無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「白T」「スポサン」「リュック」「キャップ」“男っぽ” 4大アイテムの簡単攻略法!

メンズテイストなアイテムを着こなしに加えるのが人気だけど、その“男っぽ”コーデ、ダメカジュアルになってない? 今からでも十分楽しめる、白T、スポサン、キャップ、リュックのおしゃれな簡単着こなしテクニックを初心者でも分かりやすく解説します!

2017年8月
ファッション

“男っぽ”アイテムが大ブレイク中!

女度MAXなコーデももちろん可愛いけど、今のトレンドは断然“男っぽ”カジュアル!いつものコーデに白Tやキャップ、リュックなどのメンズライクなアイテムをMIXさせて、ラフな空気感を注入するのが旬なんです!

wear.jp

白〜ベージュの淡いグラデーションで統一して、夏でも涼しげな“男っぽ”カジュアルに。丈の長いスカートがフェミニンですが、そこにキャップやリュックなどでメンズ要素を入れてるのが可愛い♡

wear.jp

殺風景になりがちなモノトーンコーデをフラワープリントのスカートで華やかに。メンズライクなアイテムを散りばめながらも、あくまで女性らしくまとめると今年らしく仕上がります。

1. 白Tシャツ

ロカリでも定番の白Tは、“男っぽ”アイテムの代表アイテム。これさえ着ておけば「シンプルおしゃれ」が実現できるから、とにかく頼れるんです!みんな持ってるアイテムだからこそ、3つの簡単テクで他の人と差をつけて!

ウィメンズ ジャパンフィット【2枚組】クルーネックTシャツ 17FW

Hanes

¥ 2,700

白Tの神ブランド、ヘインズが日本人のために生み出した1枚で着用可能なベーシックTシャツ。ソフトで心地よい風合いの100%コットンを使用し、衿ネームはプリントになっているので気になる首元の違和感もゼロ。

商品詳細
ウィメンズ ジャパンフィット【2枚組】クルーネックTシャツ 17FW
www.hanesbrandsinc.jp
商品詳細

①総柄スカートを合わせて華やかに!

wear.jp

潔いシンプルさが売りの白Tですが、コーデが地味になってしまう危険性も。そこは、ボトムに総柄スカートを持ってきて華やかさを出しましょう。スカートのベースがダークカラーの物を選べば、子供っぽくなりません。

②モノトーンでまとめて都会的に!

wear.jp

白Tに緊張感を持たせたいなら、モノトーンに頼っちゃいましょう!白T以外をオールブラックでまとめても、白Tの面積が大きいので重たくなりすぎませんし、白Tのレフ板効果でフォトジェニックに仕上がります!

③ロゴ入りでアクセントを効かせる!

wear.jp

白Tのシンプルすぎるところが苦手なら、ロゴやワンポイント入りを選べばOK。今年は特にロゴ入りアイテムの当たり年でもあるので、大好きブランドのロゴを胸に“威張り”を効かせちゃって。

2. スポーツサンダル

本格的な夏に入り、スニーカーに代わって人気急上昇なのがスポーツサンダルこと“スポサン”!コーデに入れるだけで途端に今年らしく仕上がり、ソックスを合わせれば秋まで活躍できる万能アイテムなんです!

記事に関するお問い合わせ