無料の会員登録をすると
お気に入りができます

レジ袋が有料化されてからいくらお金を払った?袋を買ったのはどんなとき?

ライフスタイル

2020年7月1日より有料化されたプラスチック製買物袋。プラスチックごみの削減を心がけ、レジでは袋をなるべく購入せずに済まそうと思う人もいるかもしれませんね。あるママは有料化から約100日が経ち、袋にいくらお金を払ったかをあらためて考えてみたようです。

2020年7月1日より有料化
『7月からレジ袋にいくらくらい使った? ざっくりで。私は、エコバッグ使っているから30円弱』

こちらのママはスーパーなど普段のお買い物には手持ちのエコバッグを使うため、あまりレジ袋を買う機会はないそう。それでも数円の袋を何度か購入したので、トータルで30円弱くらいではないかと教えてくれました。有料化から約100日の間に、ママスタコミュニティに集まるママたちがレジ袋に払った金額はいくらだったのでしょう?

参考:経済産業省|プラスチック製買物袋有料化 2020年7月1日スタート

基本は手持ちのエコバッグ!数十円程度です

まずは質問したママと同じく、基本的には持参したマイバッグやマイカゴなどで済ませているという人たちのコメントです。この100日間にレジで袋を買った機会は数えるほどで、払ったお金は「数円から数十円」とのこと。必要のない袋はなるべく買わないと決めていると、いつどこで払ったのか、買ったときのシチュエーションも思い出せるそうです。

『私も30円くらいかな?』
『多分10円も使ってないよ』
『服を買ったときに紙袋を買ったぐらいかな』
『ドラッグストアではレジ袋を購入するので、1回だけ大きい袋(10円以下)を購入しました。後は持参の袋で対応している』
『エコバックで対応していてどうしても忘れたときだけだから、20円くらいかな』
『50円くらいかな。いちど洋服屋で10円の紙袋を買ったから』
『洋服や靴を買ったときは買ってるわ、食べ物入れるエコバッグには入れたくなくて。だから私も10円から30円くらい。数えるほどしか買ってないよ。最近、かわいいやつ見つけたからレジカゴ派です』

レジ袋を毎日のように購入すると?

一方でお買い物のたびにレジ袋にお金を払っているママたちは「数百円」と語っています。もし毎日3円の袋を購入していたとしたら、有料化からの100日間で300円ほど払ったことになるでしょう。これまでと同じようにレジ袋を入手するのは、自宅で袋を再利用したいなどの目的があるそうです。

『エコバッグは使ってないから、何百円と使ってる』
『数百円くらいかな。微々たるお金は気にしないからわからない。エコバッグは使わない。レジ袋を再利用してるから、むしろ多めに買ってる』
『500円くらい? ほぼ毎日買ってるし』
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ