無料の会員登録をすると
お気に入りができます

意外とラクで絶対安い!…女性約200人に聞いた「セルフでやり始めた美容ケア」

コロナ禍において、セルフ美容に追い風が吹いています。そこで今回は、20代〜30代の女性が所属するanan総研メンバー約200人に、コロナの影響でやるようになったおうちでの美容方法やプロやサロンに頼るのをやめたことなどを聞いてみました。

美容

【アンアン総研リサーチ】

セルフメンテに挑戦っ!!

Q. コロナの影響で、セルフで何かを行うことの意識は変わりましたか?

変わった 82%
変わらない 9%
どちらとも言えない 9%

今までプロやサロンでやっていた美容メンテナンスも、長い外出自粛期間中は利用することができませんでした。そして、自粛きっかけでセルフ意識が変わったというanan総研メンバーは8割を超えており、コロナ禍をきっかけに、自分でなんとかしなければいけない! もしくは、意外と自分でもできるかも、という新たな意識が芽生えたのではないでしょうか。

セルフでやり始めたこと

Q. 今までプロやサロンにお願いしていたことを、やめたことはありますか?

はい 52%
いいえ 48%

「セルフ美容のほうが自分と向き合える」「コスパを考えたらセルフのほうが良い」など、半分以上のanan総研メンバーがプロやサロン利用をやめたことがわかりました。

では、具体的にどんなことをセルフでやるようになったのでしょうか。

1. セルフヨガ

「ヨガに行けないので自宅でストレッチ」(32歳・専門職)
「たまにヨガに行っていましたが、コロナのタイミングから朝夜のストレッチをセルフでやるようにした」(26歳・会社員)
「YouTubeでヨガ」(26歳・会社員)

2. セルフジム

「ジム通いをやめて自宅筋トレを始めた」(25歳・会社員)
「ジムを解約して自宅でユーチューブをみながら筋トレ」(32歳・会社員)
「ジムをやめて、自宅での筋トレと近所をランニングとウォーキング」(32歳・専門職)

3. セルフネイル

「ネイルはセルフジェルに変えましたが、いつでも気軽に直せるし、デザインも変えやすい。またサロンに行くより断然安い!」(32歳・会社員)
「ワンカラーやラメグラ程度なら、自分でやったほうがコスパが良いのでこれからもやる」(29歳・会社員)
「コロナの自粛期間中に、ネイルキットを買ったので、なくなるまではとりあえず十分」(34歳・専門職)

4. セルフごはん

「おうちカフェを楽しめるようにマグカップを新調した」(27歳・会社員)
「食事に行きにくくなったので、家でフレンチを作ったり、お魚を捌けるようになったりした」(31歳・会社員)
「ぬか漬けを始めた」(34歳・会社員)
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ