無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無印良品の「大豆ミート」美味しそう! 常温保存可能、水戻し不要で使い勝手も抜群

グルメ

良品計画は2020年10月28日から、「大豆ミート」シリーズ4種類を無印良品店舗および無印良品ネットストアで販売しています(取り扱いがない店舗もあります)。

肉のような食感と味が楽しめる

近年、「健康意識の高まり」や環境問題解決策の1つとして注目されている「大豆ミート」。ついに28日から、無印良品にも登場します。

ラインアップは、大豆たんぱくを使い、肉のような食感と味に仕上げた「ハンバーグ」(1個)と「ミートボール」(80g)、そして水戻し不要で料理にすぐ使えるよう加工した「ひき肉タイプ」と「薄切りタイプ」の4種類です。

ハンバーグと大豆ミートの調理方法は、耐熱容器に移して、電子レンジで温めるだけでOK。大豆ミートに味がついているので、温めてそのままでも食べられますが、ハンバーグはデミグラスソースやオニオンソースと合わせて、ミートボールはトマトソース煮込みやあんかけなどの調理用としても活用できます。

価格は各1人前で290円です。

炒め物などに使いやすい「ひき肉タイプ」は、麻婆豆腐、ミートソース、キーマカレー、担々麵などの料理にぴったり。「薄切りタイプ」は、生姜焼き、野菜炒め、肉豆腐、肉巻きなど、薄切り肉を使う料理に活用できます。

価格は80g(2~3人前)で290円です。

大豆ミートは、冷蔵タイプや乾燥タイプの商品が多い中、常温保存可能・水戻し不要な商品はありがたいですよね。普段の食卓の中に手軽に大豆ミートを取り入れることができますよ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ