無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性が「本命にだけ送る」LINE5つ

恋愛・結婚

気になる男性とのLINE。返信は来るけども、彼は自分のことをどう思ってLINEをしているのか気になる時はありませんか? 「私って本命かな」と。

本命女性とその他の女性でLINEの内容を全く変えている男性も多いといいます。

そこで今回は働く男性に「本命にだけ送る」LINEについて聞いてみました。

(1)ハートマークは好意の証

・「可愛い絵文字やハート文字」(32歳/医療・福祉/その他)

・「ハートをいっぱい使う」(29歳/食品・飲料/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

本命女性に対しては、ハートマーク含め絵文字を使うことで、自分の大好きな気持ちをアピールする男性は多いようです。

普段は絵文字を使わないような男性が、自分だけにハートマークなどを使ってくれていたら本命女性と思われていそうですね。

(2)会いたいという直接的なメッセージ

・「会いたいなど好きアピールをする」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「具体的なアプローチをする。いつどこでどんなところに行きたいか」(34歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

本命女性に対して男性は積極的に「会いたい」と送るとの回答です。連絡を取っている男性はよく誘ってくれますか? 具体的な日程が入ったお誘いがきたら、本命と思われている可能性は高そうです。

(3)こまめな連絡

・「内容というよりかは頻度(マメに連絡する)」(34歳/ソフトウェア/技術職)

・「面倒だがこまめに返信して献身的になる」(27歳/情報・IT/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

本命女性にはこまめにLINEを送って、存在を意識させる手法を取る男性もいるようです。頻繁にLINEをくれる男性がいたら、もしかして本命女性に見られているかもしれません!

(4)返しやすいLINEを心がける

・「相手が返信しやすい内容で返す」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「やりとりを途切れさせないようにする」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ