無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝はとにかく時間が無い!頑張る女性の為の、美しく仕上がる「10分スキンケア~フルメイク術」

女性のフルメイクにかかる時間は、平均20分と言われています。忙しい女性にとっては1分さえも貴重な朝の時間。
メイク時間はできることなら短縮させたい!そんな方に向け、いつもの半分の時間で美しいメイクが完成するテクニックをご紹介します。

メイク

朝の貴重な時間を無駄にしたくない!朝のメイク時間を短縮させるコツ

bybirth.jp

スキンケアはコットン使いで素早く馴染ませる

化粧水や乳液を手で馴染ませるのと、コットンで馴染ませるのとでは半分ほど時間の差があります。じんわり手で温めてから肌にのせ、ハンドプッシュしながら馴染ませるのですが、しっかり馴染むのに時間がかかります。

かといって馴染んでいないままベースメイクに移ってしまうと、ファンデーションがヨレてしまったり、密着されず崩れの原因となります。また、スキンケアの効果を十分に得ることができません。

素早く、しっかりスキンケアを馴染ませるなら、朝はコットン使いがおすすめです。コットンも毛羽立ちにくく、摩擦が気になる方はシルクなど少し質の良いコットンを選びましょう。夜はじっくり手で丁寧に馴染ませるなど、お手入れ方法を変えるのも良いでしょう。

ベースメイクはスポンジ使いで素早く馴染ませる

スキンケアがコットン使いなら、ベースメイクはスポンジ使いがおすすめです。ファンデーション・コンシーラーも指で馴染ませると時間がかかりますし、ムラにもなりやすいです。スポンジを使えば面が広いので、一気に伸ばすことができ、ひと塗りでしっかりファンデーションを馴染ませることができます。

しっかり密着させるときは、何もついていない面で軽く叩き込むように馴染ませるのですが、それほど手間もかかりません。また、カバー力が欲しい方は上からもう一度カバーしたい部分に重ねますが、スポンジだと素早くムラなく重ねることができます。

キメが細かく柔らかなスポンジだと肌あたりもいいので、摩擦の心配もあまりなく使うことができます。

アイシャドウはパール配合のカラーを使って、簡単にグラデーションを作る

アイシャドウのグラデーションを作るのも、結構時間がかかりますよね。3色をムラなく、境目なく綺麗に馴染ませるためには、テクニックも必要に思えるかもしれません。

難しいアイシャドウのグラデーションを簡単にササっとつくるには、ラメやパールが入った商品を選ぶのがおすすめです。ラメパールが入っていると色ムラが目立ちにくくなり、境目も光が反射して綺麗にボケて見えるので、テクニック要らずで綺麗なアイシャドウが完成します。

使用シーンに合わせて、大粒のラメが入ったアイシャドウや上品なパール感のあるアイシャドウを選びましょう。

アイブロウは便利な眉アイテムを駆使しよう

おそらくメイクアップの中で1番時間がかかるのが、アイブロウなのでは?と思います。眉の左右対称を整えたり、ムラなく自然につくるには時間がかかります。

そんな難しいアイブロウなので、ぜひこちらは便利なアイテムを用意しておくのがいいでしょう。

例えば「眉ティント」。液体を眉の形に合わせて塗り、時間が経つと液体が乾き、ペリッと剥がれるアイテムです。色がしっかり沈着し、1週間ほどは色がもつ優れもの。夜時間があるうちに塗っておけば、毎日のメイクがグッと短縮されます。

また、もう1つの便利アイテムとして「アイブロウスタンプ」というものがあります。こちらはティントではなく、一般的なアイブロウペンシルとパウダーで仕上げたような仕上がりになります。眉の形をしたスポンジにパウダーを馴染ませ、そのまま自眉にポンっとスタンプするだけで綺麗な形が完成します。慣れてくると自眉に合わせて綺麗にスタンプすることができるので、とても簡単ですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ