無料の会員登録をすると
お気に入りができます

骨格タイプで全然違う?!プロが教える!「ブーツ×スカート」の正解バランスコーデ術

パーソナルコーディネーターの木村えりなです。ブーツが恋しい季節になりましたね。ブーツとスカートのコーディネートのバランスって迷いませんか?タイトスカートに合わせるのか、プリーツスカート にあわせるのか、でシルエットが大きく変わります。今回は秋冬の定番である「ショートブーツ」と、骨格タイプ別に似合うスカートのシルエット&着丈のバランスをとるコツをお届けいたします。

ファッション

簡単骨格診断5Question

似合うアイテムの見つけ方を知る前に、まずは自分の骨格タイプをチェックしてみましょう!

骨格ストレートの方にオススメ!ブーツコーデのコツ

骨格ストレートの方はどちらかというと、下半身よりも上半身にボリュームがある方が多く、膝下が他の骨格の方よりも高めでスッキリとしている方が多いです。

※モデル身長:159cm

スカートとブーツのベストバランスはタイトスカートを選び、下半身のシルエットを縦のラインにするとスッキリと見えてバランスよく仕上がります。

さらに、ふくらはぎを少しだけ見せるスカートの着丈にすると、スッキリとまとまってバランス良くコーディネートできます。

トップス選びにもコツがあります。

トップスも縦のラインを作ることができるVネックシルエットのものや、体に沿うシルエットのものを選ぶと素敵に仕上がります。

今回はGUのワイドリブVネックセーターを選びコーディネートしました。

渋めのグレーパープルカラーを選ぶと、今年の旬コーデが楽しめてオススメです。

骨格ウェーブの方にオススメ!ブーツコーデのコツ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ