無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ダイエットにステーキが最適」は本当か 管理栄養士に聞いたところ…

「ステーキで健康的にダイエット」といういきなりステーキのツイートが話題に。そこで、管理栄養士に取材を行ない、その真相を聞いたところ…。

美容

(Nopadol Uengbunchoo/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

4日、ステーキ専門の飲食チェーン・いきなりステーキが、公式ツイッターを更新し、ステーキがダイエットに適している理由を力説したことが、話題を呼んでいる。そこで今回は、本当にステーキがダイエットに適しているのか管理栄養士に取材を行なった。

いきなりステーキ

■ステーキがダイエットに適している理由

同アカウントは「ステーキで健康的にダイエット」とコメントを添え、ステーキがダイエットに適している理由を解説した1枚の画像をアップした。

ダイエットをする上で大切なことは2つあるようで、1つ目は「糖質を摂らない」こと、2つ目は「ステーキから得られる良質なタンパク質を摂る」ことだという。「痩せる」ことだけを目的にすると、過度な食事制限などで体力を消耗させ、疲れやすい「不健康ダイエット」になってしまうそうだ。

そのため、投稿では「良質なタンパク質が多く含まれているステーキは、糖質の摂取を最小限にもでき、健康的なダイエットに最適」とも説明している。

関連記事:いきなりステーキがメニュー更新するも ファン「敗北宣言にしか見えない」

いきなりステーキがメニュー更新するも ファン「敗北宣言にしか見えない」

■管理栄養士に聞いた

ダイエットのポイントや、ステーキがダイエットに効果的な理由を力説したいきなりステーキ。そこでしらべぇ編集部は首都圏に住む20代の管理栄養士に、実際にステーキがダイエットに有効なのか取材を行なった。

管理栄養士は「ステーキが糖質が少ない食材というのは合っています。糖質を抜くと、短期間で体重を減らせる可能性もあるかもしれません。ステーキが良質なたんぱく質であるというのも合っています。たんぱく質の質の評価指標としてアミノ酸スコアというものがあり、動物性食品のアミノ酸スコアは100です。肉であるステーキもアミノ酸スコアが100です」とコメント。

しかし、糖質を制限しすぎると、肝臓の代謝が余分に働くため、負荷がかかりすぎて疲れやすくなる可能性がある模様。さらに、「長期的に糖質制限をした場合の健康への影響はまだ明らかでない」と解説した。

■ご飯の重要性

また管理栄養士は、糖質制限の際に抜きがちなご飯について「ご飯は糖の塊な訳ではなく、食物繊維も含んだ炭水化物です。ご飯を抜くと食物繊維も不足傾向になります」とご飯の重要性を説明。

また、「ご飯は脂質の含有量が少ないため、ステーキなどの主菜に比べて同じ量あたりのエネルギーが低い。したがって同じエネルギーあたりで比べると食べられる量が多く、より満腹感を得やすい」とのこと。

関連記事:セブンイレブンの320円ステーキ お肉を調べてみたら“コスパ”に納得

セブンイレブンの320円ステーキ お肉を調べてみたら“コスパ”に納得
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ