無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キスより先に進みたいなら… 彼との仲を深めるために大切なたった4つのコト

何度かデートを重ねると、次のステップに進みたくなるはず。すでに手をつないでいるなら、次はキスではないでしょうか。しかし、男性のなかには、キスに対してハードルが高いと感じている人も多くいます。そんなときは、男性が少しでもキスをしやすい状況を作ってあげることが大事。というわけで今回は、“キスより先に彼と進むためにデートで気をつけること”を男性たちの意見をもとにご紹介します。

恋愛・結婚

お店選びは、「ニオイ」を気にする

「狙っている女性との2回目のデートのとき。お肉が食べたいと言うので、一緒に焼肉を食べに行ったんです。
その後、お店を出て、なんとなく“キスをしたいな……”って思ったんですが、いざキスをしようとしたときに、“俺の口のニオイ大丈夫かな……”と気になってしまい……。
結局、キスをすることがはばかられてしまい、その日はそのまま帰りました」トモ(仮名)/28歳

何回目かのキスであれば、多少ニオイがあっても気にならないでしょう。ですが、最初となると余計に意識してしまいますよね。
キスまで進展させたいのなら、ニオイの強い食事を選ぶのは避けるべきかもしれません。

デートは「近場」でする

「デートの場所が女性の帰りやすいところだと、時間を気にしなくていいので、“キスをしやすいな”と思います。
それに彼女の家が近いなら、デートの流れで夜も期待できますしね」マサユキ(仮名)/32歳

家が近ければ、終電なども気にする必要がありません。男性にとっても、気を遣わずに済むというわけです。
待ち合わせ場所に関して「どこがいい?」と聞かれたら、近場を指定するのがおすすめですよ。

会話に「色っぽい話題」を入れる

「デート中に、下ネタまではいかなくても、ちょっと色っぽい会話をして彼女からの反応がいいなら、キスくらいしてもいいのかなって思います。
例えば、浮気とか不倫の話題とかですかね。カラダの関係がどうとかって話ができたら、ハードルも下がる気がします」カイト(仮名)/30歳

男性も、自分からキスをするためには勇気が必要。そのハードルを下げるために、色っぽい会話をしておくというのもひとつの手段でしょう。
その会話が、男性を“そろそろ攻めてみてもいいのかな……”という気持ちにさせるというわけです。

歩く速度は「ゆっくり」にする

「デート帰り、あまり人通りのない道を歩いていたんです。すると、相手の女性がゆっくりと歩くので、帰りたくないのかな……と思いました。
また、もっと一緒に居たいような雰囲気だったので、手をつないでみたんです。
すると、特に嫌がるそぶりもなかったので自信がつき、無事に彼女にキスをすることができました」ケイヤ(仮名)/25歳

デートの帰り道にテキパキと歩かれると、“早く帰りたい”と思わせてしまうことも。一方でゆっくりと歩けば、男性に名残り惜しさが伝わるでしょう。
すると、男性も“キスをしてもいいのかな”と勇気が持てるはず。また、そのときは人通りの少ない道を歩くというのもポイントですよ。

“キスより先に彼と進むためにデートで気をつけること”をご紹介しました。

相手の男性にばかり任せていると、お互いに好意があっても、なかなか進展しないことも。
男性が行動しやすいように上手にサポートしたり、勇気を出して女性から求めてみてもいいでしょう。

©PeopleImages/gettyimages
©shapecharge/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ