無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この子を逃したくない。結婚願望のない男性が「結婚したい」と思う瞬間

恋愛・結婚

「結婚は墓場」、「結婚したら自由がなくなる」などの理由を言って、結婚願望を持たないと公言する男性も多いですよね。そんな男性だって、「結婚したい」と思う瞬間があるようで……。

結婚願望のない男性が「結婚したいと思う瞬間」はどんな時なのか、働く男性約280人に意見を聞いてみました。

(1)他人の子どもがかわいいと感じたとき

・「友人の子どもがかわいいと思ったとき」(31歳/小売店/技術職)

・「親戚や友人の子どもと遊んだとき」(25歳/その他/事務系専門職)

友人や親せきの子どもと触れ合っていると、その可愛さに気づき、自分も結婚して子どもが欲しいと感じるよう。子どもと全力で遊んでくれる男性は子煩悩な父親になってくれそうですね。

(2)病気になったとき

・「病気になったりして弱っているとき」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「体調不良などで自分の弱さを感じたとき」(34歳/機械・精密機器/技術職)

病気やケガをして困っているときに、あれこれ世話をしてくれる女性に男性は惹かれるよう。これからも同じようなことが起きたときのために、と思うのでしょうか。弱っているときの優しさは、心に染みますよね。

(3)手放したくないと思ったとき

・「この人を手放してはいけないと思う瞬間がどこかのタイミングでくる」(34歳/情報・IT/技術職)

・「手放したくない、この人のためなら努力できると思える人と出会ったとき」(29歳/その他/販売職・サービス系)

「もし彼女が他の男性と結婚してしまったら悔しい」と思うのでしょうか。彼女を手放したくはない。そんな風に感じたときに、男性は結婚を意識するようです。

(4)幸せな家族を見たとき

・「素敵な家族を外で見たとき」(34歳/商社・卸/技術職)

・「他人の微笑ましい家族を見たとき」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚願望のない男性でも、幸せそうな家族を見たときに自分も家族がほしいと感じるよう。彼とどうしても結婚したいと思うのなら、幸せそうな家族とでかけるなど、一緒にいる時間をつくると効果があるかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ