無料の会員登録をすると
お気に入りができます

濃いめ&長めが垢抜けの正解♡こなれて見える「秋冬の垢抜け眉」の作り方

秋冬メイクはこっくりしたカラーや深みのあるカラーが定番ですが、メイクだけでなくファッションもウォームトーンやダークトーンのコーディネートや、重めの生地感の洋服を着る機会が多いかと思います。そこで今回は秋冬のスタイリングに合わせたこなれ眉メイクを、3つのポイントをおさえながらご紹介します。

メイク

POINT① 使用アイテム

秋冬のスタイリングには少ししっかりめの印象な眉が似合うため、アイブロウペンシル、アイプロパウダー、アイブロウマスカラの3点を使用してしっかりとした眉を描いていきます。

アイブロウペンシルで全体の輪郭を取ったあと、アイブロウパウダーでぼかしながら全体を埋め、最後にアイブロウマスカラで地毛となじませるのが眉メイクの流れになります。

POINT② 眉の形

しっかりした雰囲気にするために、眉の形はほどよく太さのある長めのアーチ形にします。下側は平行気味に形を取り、上側は柔らかいアーチを描いて眉山は曖昧にぼかし、眉尻は長めに描くことで印象的な眉になります。

眉頭はふんわりと色を乗せ、眉尻に向かって徐々に濃くなっていくように描くとトレンド感を出すことができます。

POINT③ 眉の色味

秋冬の重めのスタイリングに合わせて、眉もほんのり赤みのあるカラーで描くことでこなれ感がアップします。

ファッションやメイクのバランスを見て、ピンク寄りにしたりオレンジ寄りにしたりとアレンジ可能です。テラコッタ系やボルドー系なども、秋冬のスタイリングにマッチするカラーです。

アイブロウパウダーを新しく買い足さず、アイシャドウで代用することも可能です。

その場合は仕上げのアイブロウマスカラを塗る前に、チップやブラシで軽くアイシャドウを足す方法がオススメです。

完成した眉メイクがこちら

上記の手順で仕上げた眉メイクがこちらです。

少し濃いめ&長めのはっきりと印象的なこなれ眉が完成しました。

今回は秋冬のファッションやメイクを格上げできる眉メイクの方法をご紹介しました。

ぜひお手持ちのアイブロウアイテムやアイシャドウを使用して、秋冬のこなれ眉メイクに挑戦してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ