無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手作りアドベントカレンダーで!簡単オシャレなおうちクリスマス

DIY

ママやパパが子どもと一緒に楽しめる“おうち遊び”を毎週金曜日にご紹介している「VERYこども遊び研究所」。

「VERYこども遊び研究所」

第30回は、STUDIO pippiのしげおかのぶこさん。今年のおうちクリスマスは、世界にたったひとつの“手作りアドベントカレンダー”でスタートしてみては? おうちのインテリアにもすんなり馴染むシンプルで可愛いデザインです!

「手作りアドベントカレンダー」

あっという間に11月も後半になり、街でもクリスマスのディスプレイやイルミネーションを見かけるようになりました。
そろそろツリーも用意しなくちゃ、プレゼントも用意しなくちゃと、親にとっても忙しい季節ですね。

クリスマスシーズンを楽しむ飾りつけは色々とありますが、ここ最近は“アドベントカレンダー”も人気がありますね。

アドベントカレンダーとは、12月1日から24日までの間お菓子などを用意して、1日ずつカウントダウンしながらホリデーシーズンを楽しむ海外の文化です。

手作りする方も多いですが、24個用意しようと思うとなかなか腰が重くなる……そこで! 今回は折り紙12枚と枝だけで作る、シンプルで簡単なアドベントカレンダーをご紹介したいと思います。

《用意するもの》

・折り紙 12枚
※折り紙1枚で2つの木が作れます。
・枝
・マスキングテープ
・ペン

1. 三角の木を作ります。

(1)折り紙を半分に切り、(2)中央に軽く跡をつけて、写真の手順で、三角になるように折っていきます。
これを折り紙12枚分、木は合計24こ作ります。
少し多いですが、折り紙は重ねて切ったり、重ねて折り目をつけたり工夫してみてくださいね。

折り紙の色は今回、緑と白を使ってみました。お好みの色でどうぞ。

2. 中にお菓子を入れたり、メッセージを書きます。

折り紙の中には小さなお菓子が入ります。例えば、ラムネや飴など。

とはいえ、入るお菓子が限られているので、例えば、
「クッキー×2個」「アイスクリーム」「りんご」など、
入りそうにないおやつやデザート、フルーツなどは書くのも特別感があってオススメです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ