無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寒い冬こそ血色感をプラス♡ お気に入りのチークを使って「あったかメイク」に挑戦してみない?

メイク

いよいよ12月に突入。だんだんと寒さが増してきていますが、メイクだけでも見た目温度をちょっと上げて、温かみのある雰囲気にしてみませんか?

今回は、そんな「あったかメイク」をご紹介します♡

こめかみチークであったかメイク

illustration by machi

今年はマスクが必須になり、「お気に入りのチークを使う機会が少なかった…」という人も多いですよね。そんなチークが「あったかメイク」に大活躍するんです!

ひとつめのメイクは「こめかみチーク」。チークといえば頬の一番高いところに入れるのが定番ですが、その頬の高いところからこめかみまで太めのブラシでフワッと入れてみましょう♩

そのあと、こめかみにもう一度重ね塗りして色味を少しハッキリさせて。

アイメイクは赤系にしてピンク系のチークを合わせると、お人形さんのような雰囲気に仕上がってかわいくなります♡

ベージュチークをもっと大胆に

illustration by machi

ベージュチークを大胆に。とは言っても、こちらも頬ではなくアイホール全体に入れるのがおすすめ◎

ノーズシャドウやローライトで立体感を出すテクニックが難しく、なかなかトライできないという人におすすめのホリ深メイクです。

肌の色によく馴染むベージュチークなら目立ち過ぎず、ほど良く目元のホリを演出でき、全体的に温かみのあるメイクができあがります♡

今年出番が少なかったチークを、そのまま埋もれさせてしまうのはもったいない!お気に入りのチークを使って、寒い冬をあったかい雰囲気で乗り切りましょう♡

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ