無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「レイヤリング」で叶う!3種類の服だけで作るオールシーズンコーデ

ファッション

「レイヤリング」って知ってる?

3種類の服があればオールシーズン着こなせる

「レイヤリング」という言葉を知っていますか?もともとはアウトドアウェアで使われる言葉で、アイテムを重ね着して、効率良くウェアの性能を発揮するという考え方です。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

レイヤリングでは「ベースレイヤー」「ミドルレイヤー」「アウターレイヤー」という3種類のアイテムを組み合わせることで、さまざまな気候に対応します。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

このレイヤリングを普段着に応用すると、たった3種類の服でオールシーズンコーデが叶えられるのです。そこで、レイヤリングで使えるアイテムや、四季ごとのコーデをご紹介します。

レイヤリングのポイント

ベースは吸湿・速乾・保温

zozo.jp

「ベースレイヤー」はインナー・肌着のこと。肌に触れるので、汗を吸ってすぐに乾いてくれる素材が良いです。また、夏以外は保温性のあるタイプだと、インナーでしっかりと体を暖められます。

ミドルは保温・通気性

「ミドルレイヤー」はベースレイヤーの上に着るアイテムです。ニットやフリースなど空気感のあるふわっとしたアイテムがGOOD。体を暖めてくれる、通気性が良いものを選ぶのがポイントです。

アウターは防水・防風

ベースとミドルを重ね着して、さらに上から着るのが「アウターレイヤー」です。一番外側なので、雨や風を通さないように、防水・防風の素材を選びましょう。撥水性のあるタイプもおすすめです。

zozo.jp

では、「ベースレイヤー」「ミドルレイヤー」「アウターレイヤー」それぞれで使えるアイテムをご紹介します。それぞれの中から自分が使えるアイテムをピックアップして、レイヤリングしましょう。

記事に関するお問い合わせ