無料の会員登録をすると
お気に入りができます

成田凌×杉咲花 のショートストーリー“ティファニー・ブルー” が話題♡

リアルなストーリー展開とキュンキュンするラストシーンが共感を呼んでいるショートフィルム“ティファニー・ブルー”。成田凌さんと杉咲花さんが主演のこのストーリーは、ヒットメーカー川村元気さんが手掛け、多くの女性の共感を呼ぶ作品となっています。まだ観てない!っていう人はぜひぜひチェックしてみてくださいね♡

2017年12月
恋愛・結婚

キュンキュンすると話題のショートフィルム♡

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インクと結婚情報サービス『ゼクシィ』(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ)は、ショートフィルム“ティファニー・ブルー”を11月22日(水)いい夫婦の日に公開。恋に悩みながらも毎日を前向きに生きる。そんな女性たちの心を掴んだこの6分間のショートフィルムが、今共感の輪を広げているんです。

成田凌さんが選んだエンゲージメントリングは、ティファニーが130年前に考案し今でも婚約指輪の代名詞として人気を誇る『ティファニー セッティング』。また、成田さんがお店でエンゲージメントリングを見つめる印象的なシーンに登場するティファニーブルーカラーのリングケースは、今年新しくお披露目となったエンゲージメントリング専用のケースです。

そして杉咲花さんの首元に輝くペンダントは、恋のお守りとしても人気の『エルサ・ペレッティ ダイヤモンド バイ ザ ヤード』。ラストのプロポーズシーンでは杉咲さんの表情をさらに輝かせています。そこで登場する白いリボンが結ばれたブルーボックスは、いつの時代も女性にとって幸せの象徴であることを証明しています。

多くの共感を呼び既に200万回再生突破!

リアルなストーリー展開とキュンキュンするラストシーンが共感を呼んでいるショートフィルム“ティファニー・ブルー”。あなたにとって一番大切な人を思いながら、ぜひご覧くださいね。 

『ゼクシィ』公式HP
記事に関するお問い合わせ