無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おうち時間でじわじわストレス… 気分転換になにしてる?

室内でじわじわと蓄積されていくストレス。どう発散すればいいのでしょうか?

ライフスタイル

なかなか気軽に外出できないご時世、おうち時間の過ごし方もマンネリ化していませんか? じわじわ蓄積されていくストレスを、どう解消すればいいのでしょうか。

おすすめの過ごし方を、fumumu取材班が聞いてきました。

①細かなところまで…

「目立つところの掃除はやりつくしたので、最近はいつもは目につかない細かな場所をピカピカにしています! 照明のカバーの中とか、意外とめちゃくちゃ汚いんですよ…。
時間が有り余っているときは、フローリングの溝を爪楊枝でほじりながらゴミをかき出しています(笑)部屋がきれいになると、どんどん気持ちもスッキリしていくんです。
運動不足の解消にもなるし、あっという間に時間も過ぎるし、部屋はきれいになるし、いいことだらけです」(20代・女性)

関連記事:大掃除を簡単に! ストレスなく部屋をピカピカにするアイデア

②好きなものだけ

「部屋で過ごすことが増えたので、それまで気にならなかった部分が目につくようになったんです。そこまで好みじゃないインテリアとか、もう何年も着ていない服とか…。
視界に入るところを、なるべく好きなものだけで統一したいなと思って。いらないものを捨てたり、売ったりして、新しく好みに合ったものを購入しました。一気にお金は使えないので、ここは好きなものだけにしたい! と強く思う場所を優先させました。
私の場合はクローゼットです。扉を開けて好きな服だけが収納されているのは、何度見てもテンションが上がりますよ」(20代・女性)

③非日常を取り入れる

「いつもの日常とはちょっと違うことを取り入れてみるのがおすすめです。私は、簡易的なプラネタリウムを購入して、ぼーっと天井の星を眺めたりしました。
かわいいティーセットを使って、貴族のアフタヌーンティーごっこをするのも楽しかったです(笑)毎日同じことを繰り返していると、気持ちにハリがなくなっていきますから。
なにか新しいことを取り入れると、非日常感でテンションが上がって気持ちもシャキッとしますよ」(20代・女性)

部屋を隅々まできれいにできたら、同時に心の中もクリーンになっていきそうです。

清々しい気持ちで過ごすために、自分好みの部屋をぜひ目指してみてくださいね。

(文/fumumu編集部・くまのなな)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ