無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今すぐ実践♡「グルグル巻きマフラー」をバランス良く見せるコーデ術

冬の強い味方といえば「マフラー」。特に寒さの厳しい日は、グルグル巻きにして少しでも首元を暖めたくなりますよね。でも、首周りにボリュームが出すぎて野暮ったく見えてしまうことも…。そこで今回は、「グルグル巻きマフラー」をバランス良く見せる着こなし術を紹介します。

ファッション

マフラーはバランスが重要♡

冬の着こなしに欠かせないアイテムといえば「マフラー」。たくさん巻いて首元を暖めたいけど、膨張して見えて意外とバランスを取るのが難しいですよね。そんな悩みを解決します!

wear.jp

今回は、「グルグル巻きマフラー」をバランス良く見せる着こなし術をご紹介します。今すぐ実践できるものばかりなので是非チェックしてみてください♡

「グルグル巻きマフラー」着こなし術

1.ボトムスをコンパクトにしてバランス良く

wear.jp

マフラーをグルグル巻きにするとトップにボリュームが出るので、ボトムスをスキニーパンツなどコンパクトなものにするとバランス良く見えます。アンクル丈にして足首を見せれば、更にスッキリとした着こなしに。

2.明るい色を選んで重たく見えるのを回避

wear.jp

黒など暗めの色のマフラーを選ぶとドシッとボリュームがあるように見え、グルグル巻きにすると尚更重たい印象に。ホワイト・ライトグレー・ベージュなど明るい色にすれば、着こなしが軽やかに仕上がります。

3.チェスターコートと合わせて華奢見せ

wear.jp

アウターにダウンジャケットなどを合わせるとかなり膨張して見えます。チェスターコートなどのスッキリとしたアウターを選んで、首から下を華奢に見せるのがマスト。

4.白ソックスを足して抜け感を

wear.jp

特に冬の着こなしは、肌を隠しすぎると全体のバランスが悪く見えてしまいます。でも、肌見せすると寒い…。そんなときは白ソックスをプラスしましょう!白ソックスで抜け感を作れば、重たく見えるのを回避できます。

5.アウターをショート丈にしてスッキリと

wear.jp

マフラーを使った冬コーデでボリュームを抑えたいときは、アウターはショート丈がおすすめ。丈が短い分スッキリとした着こなしが作れます。真冬でショート丈だと寒いときは、ヒートテックなど足してしっかり防寒を。

記事に関するお問い合わせ