無料の会員登録をすると
お気に入りができます

エコ・ラッピング③ 牛乳パックの舟形パックの作りかた

強度のある牛乳パックは中身をしっかり守ってくれるので、ラッピングのお役立ちアイテム。中身をよく洗って乾かしてから使いましょう。

2018年2月
DIY

スコーン→牛乳パックの舟形パック

強度がある加工紙を使った牛乳パックはリユースに持ってこいのアイテム。今回は焼き菓子であるスコーンをざくざく入れてラッピングします♡ストライプやチェックなど定番生地のカラーコピーがマッチします。

トリュフやブラウニーetc. 手作りスイーツ別♡正林恵理子さんに教わるエコ・ラッピング術

もうすぐバレンタインです♡「チョコレートは手作りしよう」と考えている人も多いのでは?となると、ラッピングもセルフになります。そこで、身近なものを利用した「エコ・ラッピング」を包装作家(R)の正林恵理子さんに教わりました。あなたの真心がきっと届きます。 撮影/田川智彦
2633

準備するもの

スコーン
牛乳パック
ファブリックのカラーコピー(A4サイズ・厚め)
飾り:ラベル

1. 牛乳パックの底辺から10cmのところに印をつけ線を引く。
2. つけた線の通りにカッターでカットする。
3. パックの表面にカラーコピーを貼るので、両面テープを巻き始めと巻き終わりになる箇所に貼る。
4. カラーコピーがだいたい真ん中にくるように牛乳パックの巻き始めに貼る。

5. カラーコピーを牛乳パックにくるりと巻きつける。
6. 巻き始めと巻き終わりをしっかり指で挟んで貼り付ける。
7. 底に合わせてカラーコピーを内側に折り込む。
8. 三角になった部分に両面テープを貼り、底に貼り付ける。

9.牛乳パックの上部を両手でつぶす。
10.カラーコピーはしっかり折り目をつけて、牛乳パックの上端まで両端を三角に折る。
11.ラベルを表面に貼る。これはポストカードをシールにコピーしたもの。
12.スコーンを入れてから三角の部分と口に両面テープを貼り、封をする。

「牛乳パックは強度があるので、封となる両面テープは3箇所以上にしっかり貼るのがポイントです」(正林さん)。両面テープは7mm幅が使いやすいそう。

トリュフやブラウニーetc. 手作りスイーツ別♡正林恵理子さんに教わるエコ・ラッピング術

もうすぐバレンタインです♡「チョコレートは手作りしよう」と考えている人も多いのでは?となると、ラッピングもセルフになります。そこで、身近なものを利用した「エコ・ラッピング」を包装作家(R)の正林恵理子さんに教わりました。あなたの真心がきっと届きます。 撮影/田川智彦
2633
記事に関するお問い合わせ