無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[SPRiNG 4月号付録]“ふんわり”も“しっかり”も叶う小顔ブラシ&クリームパレットの魅力をもっと解剖!

メイク

私もモデルみたいな小顔になりたい!
そんな憧れを抱いて、顔に陰影をつけるコントゥアリングメイクに挑戦したけれど、メリハリがきき過ぎて怖い印象に……。

そんな悲しい思いをした人にこそ手に入れてほしいのが、本日発売の『SPRiNG』4月号付録「ヘアメイク 小田切ヒロ監修 簡単! ナチュラル! 小顔になれる3点セット」!

①特製柔らか小顔ブラシと②肌なじみ抜群クリームパレットというコスメ2点、そして、そのメイクグッズを使いこなすための③小田切ヒロのナチュラル小顔メイクBOOKという3点が付いてきます。

このブラシ&パレットについては、先日の「“小顔王子”小田切ヒロ監修 4色クリームパレット&特製小顔ブラシが『SPRiNG』4月号付録に!」という記事でもレポート済み。

小顔王子
小田切ヒロ監修 4色クリームパレット&特製小顔ブラシが『SPRiNG』4月号付録に!

ですがこの付録に込められた小田切ヒロさんの思いや、小顔ブラシの毛先が白くなっている理由が分かったので、今回はそのあたりを中心に見ていきましょう!

■目指すはグッドガールに似合う
ほど良いコントゥア

この付録を監修してくれたのは、人気ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさん。
“小顔メイク”で名を馳せた小田切さんですが、シンプルおしゃれ派のSPRiNG読者に似合う小顔メイクとはなんぞや、というのを追究してくれたそう。

肌なじみよく透ける光と影でこなれ小顔に!

「SPRiNG読者のグッドガールたちには、しっかり光と影を描きこんでコントゥア、というビューティ系のやり方はトゥーマッチだと思ったんです。大事なのは、元の素材をシンプルに活かし、なじみのいいコスメを的確にのせる、ということ。
そこで、だれでも簡単に、失敗なく使えるカラーセレクトで小顔セットを作りました」とヒロさん。

重視したのは、ファッションが素敵に見える小顔、ということ。

「服とメイクをリンクさせようとすると色に走りがちなのですが、パーツの色みだけに頼ると、かえってフラット感が強調されてしまうことも。
日本人は“平たい顔”だから、立体的な洋服を素敵に着こなすには、顔もさり気なく立体的に作ることが大事!」

■こなれ小顔を作る4色セット

そんな肌なじみのいい4色の特徴を、いま一度ご紹介!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ