無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コレが正解♡オトナ女子の垢抜けデカ目を作る「引き算アイメイク」

くすんで見えたりぼやけて見えたり、悩みが尽きない大人の目元。デカ目にしようとつい盛りすぎてしまいますよね。そんなときはいつものステップを見直して、引き算してみましょう!アイライナーもマスカラの重ね塗りもやめて、大人の目元に合ったデカ目メイクをご紹介いたします♡

メイク

盛りすぎメイクの特徴とは?

引き算できていない盛りすぎアイメイクの特徴は以下の3点です。

・目頭から目尻までのフルアイライン

・くっきりグラデーション

・マスカラを重ねすぎてパサパサに見えるまつ毛

大人になると目元がぼんやりして見えて、ついやりすぎてしまうなんて人もいるのではないでしょうか。

そんな悩み深い大人のアイメイクの正解は、引き算で作るデカ目メイク!

簡単なステップでできるので、試してみましょう♡

大人向け引き算デカ目メイクで使うアイテム

今回のメイクで使うのはこちらの2点です。

大人向け引き算デカ目メイクの方法

STEP1:パール入りベージュシャドウをベースに塗る

アイホールと下まぶた全体にパール入りベージュシャドウを塗ります。素肌より少し明るい色がベスト。

コンシーラーを使わずに、パール入りのアイシャドウを選ぶことでよりナチュラルに見えます!

STEP2:ブラウンベージュで影を作る

メインカラーは上目尻側のみに塗ります。上目尻の二重幅にふんわりとのせたら、そのまま黒目に向かってアイホールのふちをなぞりましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ