無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どれも同じ…じゃない!スリットの有無で全然ちがう!2021年マストバイ「パーカー」の選び方

ファッション

大人女子の定番アイテムとなりつつあるスウェットパーカー。今季はいろんなブランドからデザイン豊富に発売されています。どれも同じと思いきや、スリットの位置で見え方が全然違うんです!今回はユニクロの注目メンズアイテムも取り入れつつ、パーカーコーデをご紹介していきます。

今回比較する3アイテムはこちら!

写真左から

ユニクロ スウェットプルパーカ(長袖・メンズ)
価格:¥2,990 (税抜)
カラー:01 OFFWHITE(写真左)ほか、全16色展開。

JUNGLE JUNGLE JG Collection 裏起毛 バックスリット パーカー
価格:¥4,380(税込み)
カラー:ブラウン(写真真ん中)ほか、全3色展開。

BonjourSagan 裏起毛ラウンドカットパーカー
価格:¥4,900(税抜)
カラー:BEIGE(写真右)ほか、全3色展開。

筆者は今までスウェットに苦手意識があったのですが、スリットが入っていることで寸胴の私でも着られるということがわかりました!

それ以来少しずつデザインの異なるパーカーを集めています。

今回は、筆者が購入したこちらの3種類のパーカーを比較しながらご紹介していきたいと思います。

オススメ① バックスリットパーカー

■アイテム例
JUNGLE JUNGLE JG Collection 裏起毛 バックスリット パーカー

サイドスリット入りのデザインはよく見かけますが、こちらは後ろの真ん中に入ったスリットが特徴。

あまり見ないデザインなので、他と差をつけることもできそうです!

※モデル身長:152cm

ゆったり感のある肩落ちのシルエットと絶妙なサイズ感がパンツ合わせにぴったり!

バックスリットがあることより、後姿もぬかりなくこなれ感を醸し出してくれます。

オススメ② サイドスリットパーカー

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ