無料の会員登録をすると
お気に入りができます

『スラムダンク』映画化発表! M-1芸人の投稿が「運命的過ぎ」と話題

7日、人気漫画『スラムダンク』の原作者が映画化を発表。人気芸人らが続々喜びの声を上げました。

カルチャー

7日、漫画家の井上雄彦さんがツイッターで、自身の代表作『スラムダンク』の映画化を発表。様々な人気芸人が反応しました。

■GIF画像で発表

90年代、バスケブームを巻き起こした不朽の名作『スラムダンク』。同作は1990年から96年まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載され、その最終回はもはや伝説。今でも漫画ファンの間で語り継がれる作品です。

そんな同作の原作者・井上さんは、自身のツイッターに「【スラムダンク】映画になります!」と一言。ハッシュタグなどの情報が、手描きで仕上がっていく様子のGIF画像を投稿しました。

関連記事:狩野英孝、コロナ検査結果を報告するも… 「謎すぎて内容が入ってきません」

狩野英孝、コロナ検査結果を報告するも… 「謎すぎて内容が入ってきません」

■狩野英孝ら人気芸人が反応

このセンセーショナルな発表に、ツイッターではすぐさま関連ワードがトレンド入り。「仕事が手につかなくなった」「嬉しすぎて泣いてる」など歓喜の声が寄せられました。

一方、続々反応したのが人気芸人。狩野英孝さんは「ウォーーーーーーー!!!!! キターーーー!!!!!」、お笑いコンビ・パンサーの向井慧さんは「うわ!!」と声にならない雄叫びをあげます。

狩野英孝
パンサー

また、四千頭身の石橋遼大さんは「要チェックや」とシンプルながらも熱さが伝わる想いを投稿しました。

■発表前に運命的なツイート

そんななか、奇しくも井上さんの発表前にした投稿が話題になっているのが、狂言風の芸で人気の「すゑひろがりず」。

『M-1グランプリ2019』(ABCテレビ・テレビ朝日系)の決勝進出などでも知られる、南條庄助さん、三島達矢さんのお二人からなるお笑いコンビです。

『スラムダンク』といえば、江ノ電・鎌倉高校前駅の踏切が聖地と言われているのですが、三島さんは7日10時10分に、「ロケをば! 鎌倉にて!」と、まさに同所での写真を投稿。その後、12時16分に井上さんが映画化の発表をしました。

関連記事:狩野英孝、コロナ検査結果を報告するも… 「謎すぎて内容が入ってきません」

狩野英孝、コロナ検査結果を報告するも… 「謎すぎて内容が入ってきません」
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ