無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ピンク」を着る時にスタイリストが必ず守る3つの掟

ファッション

ピンクやドット、ふんわりブラウス、甘い服ってママになってもやっぱりときめく、気分が上がる! でも、ちゃんとオシャレな「可愛い」って案外難しい。大人の甘さを素敵に着こなすスタイリストさんには感性と経験に裏打ちされた明確なロジックがありました。今回は、斎藤美恵さんによる「ピンクの着こなし」を深掘り。甘い色なのに甘ったるく見えないのはなぜ?

▶︎あわせて読みたい

品よく映える“ピンクコーデ” 甘すぎない大人の着こなし5選

足す日と引く日、
美恵さんのピンクには
計算式がある!

ピンクのパワーって最強! Tシャツデニムの日だって高揚感♡

ヴィンテージのラフなTシャツ×デニムにトーンの異なるピンクのカーデとムートンジャケットを重ねる。それだけで最高にハッピーな着こなしが完成!
ムートンジャケット ¥240,000(BLANCHA/シジェーム ギンザ) カーディガン ¥24,000(エストネーション) ロゴTシャツ ¥2,900 デニムパンツ ¥7,400(サンタモニカ 表参道店) バッグ ¥243,000(トッズ/トッズ・ジャパン) ネックレス ¥19,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)

01:ピンクを着る日の小物は 〝引き算〟。足元もジュエリーも

スニーカーの日のピンクは清潔感ある カジュアルで颯爽と、軽快に着こなす

ニットとパンツのワンツーコーデはパンツのシルエットが要。ツータックの太めパンツだと更新感があってコーデも新鮮に。
ニット ¥16,000(ル フィル/LE PHIL NEWoMan 新宿店) パンツ ¥33,000(ロエフ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) サスペンダー ¥2,400(サンタモニカ 表参道店) 肩にかけたニット ¥26,000(R JUBILEE/ショールーム セッション) バッグ ¥16,000(ユナイテッドアローズ /ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) スニーカー ¥11,000(ナイキ スポーツウェア/NIKE カスタマーサービス)

ピンクは色そのものが十分甘いから、ジュエリーは盛らないほうがいい。物足りなさを感じるかもしれないけれど、それくらいが実はちょうどよくて、私は何もしない日も。つけてもシンプルなピアスを一つだけ。足元もヒールやバレエじゃなく、真っ白なスニーカー。ピンクという色に引っ張られずコンサバ&エレガントなものは引く、合わせない。その潔さがカジュアルな日のピンクを子どもっぽく見せない、大人の洗練されたスタイルに仕上げるのにすごく大事な気がします。

パンツの白と繋がる清潔感のある白スニーカー

ゴツすぎるものよりベーシックな白スニーカーが◎。パンツの色とスニーカーは同色系で揃えて。(モデル着用と同じ)

カジュアルなピンクにはバッグもラフな巾着が合う

かっちりしたものより気楽なバッグを。レザーともふもふコンビの巾着をブラブラ持つのも可愛い♡(モデル着用と同じ)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ