無料の会員登録をすると
お気に入りができます

永久保存版♡プロが教える「部屋探し」で絶対失敗しないポイント5選!

引っ越しシーズンといえば春ですが、お得に賢く部屋を探すなら実は今がベストな時期なんです!そこで、その道のプロに絶対失敗しないポイントを取材。引っ越しを検討中の人もそうでない人も、知っておいて損なしの情報満載です♡

PR
提供元: 株式会社LIFULL
2018年5月
ライフスタイル

実は今がおウチ探しのベストシーズン

ピークが過ぎて引っ越し代がお得

引っ越しシーズンと言えば3〜4月が一般的ですよね。物件は多く出ますが、その分競争率が高く、家賃や引っ越し代の交渉がしにくい時期でもあります。

5月のゴールデンウィーク以降は引っ越し業者の忙しさがひと段落。料金も春に比べてかなり安くなる、隠れたベストシーズンなんです!

じっくりリサーチができる

不動産屋さんも空いていることが多いので、落ち着いて相談できるはず。じっくりと時間をかけておウチ探しをしたい、という人は今から始めるのがおすすめです。

住む街や部屋を変えて、新しい環境で過ごすのはワクワクしますよね。でもおウチ探しってなかなか難しいもの。そこで、理想の部屋を見つけるためのコツをご紹介します。

おウチ探しビギナー向け!基本の心得とは?

まずは住みたい街や駅をリサーチ

快適な毎日を過ごすために、欠かせないのは利便性と治安のよさ。住みたいエリアが決まったら、通勤時間や乗る電車の混雑具合も調べておくといいでしょう。大きな駅ではないけど通勤ラッシュがない、など「意外にこの駅周辺もいい!」など新たな発見があるかも。

仕事後に寄れるスーパーやお惣菜屋さんが充実しているか、休日にゆっくりできる好みのテイストのカフェやショップがあるかなども調べておくと、毎日がより楽しく過ごせるはず。また、東京都内に住む場合は警視庁が提供する「犯罪情報マップ」を見ておくと安心。住みたい街の治安を把握することができます。

ネットで理想の条件を絞り込む

エリアが決まったらいざ物件探し。いきなり不動産屋さんに行くより、ネットで下調べをしておいた方が相場感もわかるのでいいですよ。最初は理想の条件全部にチェックをつけ、ヒットしない場合は徐々に条件を外していきましょう。

ただし女性の一人暮らしの場合、オートロック(もしくは玄関と入り口の二重ロック)はマストにしておいた方が安心。防犯カメラとインターホンがついていて、管理人さんが常駐しているとさらにベターです。宅配ボックスは防犯面はもちろん、再配達の手間も省けるのであるとかなり便利。

一番大事なのは内見!

ネットである程度絞り込めたら、いざ内見!ネット上で条件ぴったりの物件があったとしても、日当たりや雰囲気など実際にみてみないとわからないことがあるので、内見は必ずしましょう。

内見する件数はあまり多すぎると大変ですし、迷ってしまいます。大体2〜3件、多くても4〜5件に絞っておくといいでしょう。

物件検索から内見までスムーズにできるサイトはこちら♡

プロに聞いた!女子も納得の内見チェックポイント5

おウチ探しで失敗しないために重要な内見。でもどこをチェックすればいいのか悩みますよね。そこで、「ここをしっかり見ておくべき!」という5つのポイントをご紹介します。

1)内見は家で過ごす時間帯に

内見をするのは“時間があるとき”にしがちですが、“家で快適に過ごしたい時間帯”に設定するのが理想。

明るい陽の中で朝をゆっくり過ごしたいなら午前中、帰宅後の一人時間を充実させたいなら夜など、家で心地よく過ごしたい時間に合わせると実際に住んだ時のイメージが湧きやすいですよ。

2)家具や持ち物がちゃんと入るか確認

内見時にはメジャーを持参して、使う予定の家具がちゃんと収まるかどうか確認を。ドラム式洗濯機は物件によっては入らないこともあるので要チェックです。

収納部分はドアを開けて、スペースや棚をチェック。クローゼットはコートがかけられる高さがあると◎。シューズボックスは稼働式の棚だとブーツもスッキリ収まるので高ポイントです。高いところにある収納扉にちゃんと手が届くかも見ておきたいところ。

3)静かにして騒音チェック

内見中、大家さんや不動産屋さんとの会話を少し止めて、耳を澄ましてみて。近くに線路がある場合は電車が通ったとき、大通りがある場合はトラックが通ったときなど、どれくらいの騒音があるかをチェック。

また、お隣さんにどんな人たちが住んでいるのか聞いておくといいでしょう。両隣に住んでいるのが女性だと、やはり安心です。

4)洗面所の使いやすさはどうか

洗面所が綺麗だと朝晩のケアタイムも心地よく過ごせますよね。洗面台や排水口に傷みがないかを見ておきましょう。築年数が経っていても水回りが綺麗だと心地よく住めるはず。

ケアアイテムがさっと取り出せる棚なども大事ですが、見逃したくないのがコンセント。差し込み口がが2つ以上あると、ドライヤーとヘアアイロンなど美容家電をスムーズに使えてかなり便利です。

5)ネット情報と違いがないか聞く

内見の最後に、不動産屋さんや大家さんにネットには載っていないことや違っている部分がないか質問を。

以上5つの点をチェックしておけば不安も解消!引っ越し後も快適なおウチタイムを過ごせますよ♡

内見の時間がない…ならオンライン内見が便利!

内見が大事とわかっても、時間を作るのはなかなか難しいですよね。そんなときにおすすめなのが、物件数No.1の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」のオンライン内見サービスです。

スタッフがお部屋を実況中継!

オンライン内見とは、不動産会社スタッフがあなたの代わりに内見をしてくれるサービス。ビデオ通話の映像・音声を使ってリアルタイムに会話しながら物件の内見ができるんです。スマホ・PCどちらでも利用可能だから便利!

冷蔵庫を置く位置を採寸してもらったり、窓の外の景色を見たり、コンセントの位置を確認したり、ビデオ通話で会話をしながら知りたいことを自由にリクエスト♡不動産会社スタッフが部屋の様子を実況中継してくれるので、現地に行くのと同じ様に内見ができます。

登録手続きもスマホで簡単♡

「おウチ見つかる、ホームズくん。」のCMでもおなじみの「LIFULL HOME’S」のサイトは、物件の検索から相談、内見の申し込みまでおウチ探しの全てがスムーズにできるのが魅力。

オンライン内見も、ネットが通じていればPCやスマホ1つでどこにいてもできるのがうれしいですよね。納得のいくおウチ探しの強い味方になってくれるはず。

「LIFULL HOME’S」のオンライン内見をもっと詳しく!

理想のお部屋を見つけよう!

生活環境が新しくなると、気分も前向きになって毎日がより楽しくなるもの。

今回ご紹介したチェックポイントやサービスを参考に、ぜひ納得のいく理想のお部屋を見つけてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ