無料の会員登録をすると
お気に入りができます

太って見えない!「ボアコート」の4つの着やせコーデ術

ファッション

ボアコートの着やせコーデ4選

ボアコートで着やせコーデを完成させて

比較的お手頃な価格で購入できる「ボアコート」。サッと羽織れる便利さと、フワフワとした手触りも相まって、多くの女性から人気を得ています。保温性だけではなく、柔らかいムードを醸し出してくれる頼れるアイテムですよね。近年は、素材開発に注力した結果、あたたかさと軽さの両方を叶えてくれるボアコートも数多く登場しています。

しかし、ボリューム感のあるボアコートは、太って見えてしまう懸念も……。今回は、着ぶくれして見えないボアコートのコーデ術を4つご紹介! 早速、みていきましょう。

1. センタープレスパンツと合わせて、縦ラインを強調

出典:WEAR

顔まわりをすっきりと見せてくれるノーカラーとパイピングデザインが、今年らしいボアコート。ゆったりとしたオーバーサイズなのに、軽い着心地も◎。リバーシブル仕様で、ムートンコートとしても着用可能な一枚です。冬らしいウォーム感がありながらも気軽に羽織れるので、活用頻度が上がります。

WEAR

ともすればボリューム感が出がちなボアコートには、センタープレスパンツを投入して、縦長ラインを描くと、着ぶくれして見えません。こちらは、コーデの主役になるハウンドトゥース柄のセンタープレスパンツ。脚が長く見えるハイウエストデザインなので、ハイネックニットの裾をINすれば、さらにスタイルアップ効果が期待できます。

2. トレンドのワンカラーコーデは、小物で引き締めて

出典:WEAR

今季、トレンド最前線の「ワンカラーコーデ」。ワンカラーコーデとは、一色のみのコーデのこと。ただ、同じような色味で全体の色味を統一させると、のっぺりとした地味な印象になってしまいがち。淡い色と濃い色をバランスよく取り入れて濃淡をつけると、メリハリがついて垢抜けた印象になります。

WEAR

こちらは、ベージュカラーのボアコートを主役にしたワンカラーコーデ。ボアにエコレザーのパイピングが施された、トレンドライクな一枚です。ボアコートのINには、「UNIQLO(ユニクロ)」のタートルネック、パンツにはアイボリーデニムパンツを持ってきて、抜け感を演出。ともすればぼやけがちで、太って見えてしまうベージュのワンカラーコーデには、ブラックカラーのショルダーバッグと、同じくブラックのチェーンベルトローファーを合わせて、コーデ全体を引き締めると、バランス良く決まります。

3. スキニーパンツを投入して、すっきりと

出典:WEAR

表面の立体感が魅力のボアに、エコレザーのパイピングがあしらわれた、高見えするボアコート。ビッグシルエットでラフに羽織れるので、こなれ感を引き立ててくれます。トレンド感たっぷりの一着なのにプチプラのボアコートはぜひワードローブに揃えておきたいアイテムです。

WEAR

そこに、「UNIQLO(ユニクロ)」のウルトラストレッチジーンズを持ってきて、ラクも美脚も叶えて。スキニーデニムに苦手意識を持っている大人女性も多いと思いますが、サイズをワンサイズ、もしくはツーサイズ上げて少し余裕を持たせると、細見え効果が期待できて、トライしやすくなります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ