無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あったら地味に便利!ダイソーの「ブックカバー」が大事な本の保管にぴったりです

100yen

大事な本は、なるべく劣化させたくない!

いらすとや

そんな時、とっても役立つ商品をダイソーで見つけました。

タッタラ〜!「軟質クリアブックカバー」!

Eri Nakamura / BuzzFeed

大きさは、文庫本、新書/コミック本、参考書/マンガ本、教科書(A5)、週刊誌(B5)サイズの5種類がありました。
それぞれ2枚入りで、お値段は110円です。
私が買ったのは、新書/コミック本と参考書/マンガ本サイズの2種類。

何がすごいかというと…

カバーで本を保護しつつ、

Eri Nakamura / BuzzFeed

なんの本かがひと目でわかることです。

Eri Nakamura / BuzzFeed

外に持ち出す際は、表紙を隠せるブックカバーをかける人が多いのではないでしょうか。
一方、本棚での保管となると、なんの本か一発でわかった方が楽ですよね。

透明な「軟質クリアカバー」は保管用のブックカバーに最適なんです。

Eri Nakamura / BuzzFeed

表紙も背表紙もひと目で見分けられて、めっちゃ便利!

もちろん、普通の読書用にもオススメです。

Eri Nakamura / BuzzFeed

手垢・手汗による汚れを気にせずに読めます。

ビニール素材なので、防水性も◎

Eri Nakamura / BuzzFeed
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ