無料の会員登録をすると
お気に入りができます

グリルアスパラをまるごと乗せて!「アスパラガスのビスマルク風ペペロンチーノ」

編集部公認のレシピクリエーターチーム「macaroniレシピ部」のメンバーによるオリジナルレシピ。旬
のアスパラガスを使ったパスタ「アスパラガスのビスマルク風ペペロンチーノ」をご紹介します。

macaroni編集部

レシピ

Recipe Creater

れこねこさん / macaroniレシピ部【パスタ】担当

macaroni [マカロニ] | 食と暮らしのライフスタイルメディア https://macaro-ni.jp/redirect?url=https%3A%2F%2Fwww.instagram.com%2Frekoneko%2F&summary_id=57073&content_id=211143&content_type=link

今月の食材 <アスパラガス>

●アスパラガスの旬:4月〜6月

「アスパラガスのビスマルク風ペペロンチーノ」のレシピ

Photo by れこねこ

材料(1人分)

・スパゲッティ ・・・80g
・アスパラガス ・・・2〜3本
・にんにく   ・・・1片
・輪切り唐辛子 ・・・適量
・粉チーズ   ・・・大さじ2杯
・塩      ・・・小さじ1/4杯
・卵      ・・・1個
・オリーブオイル・・・適量

作り方

Photo by れこねこ

・にんにくは皮をむいて芽を取り、薄切りにします。
・アスパラガスは根元のかたい皮の部分を切り落とし、縦半分にカットします。

①鍋にオリーブオイル(大さじ1杯)、にんにく、輪切り唐辛子を入れて弱中火で熱します。

②鍋を傾けて溜まったオイルの中でにんにくを素揚げするようにして香りを出し、ほんのり色づいてきたら、火を止めて粗熱をとります。

③フライパンにオリーブオイル(小さじ1杯)を熱します。アスパラを入れて塩こしょうをふり、焼き色がついたら取り出します。

④③のフライパンで目玉焼きを作ります。(黄身が半熟になるよう焼き過ぎに注意してください。)

⑤たっぷりのお湯を沸かし塩(分量外)を入れてスパゲッティを袋の表記通り茹でます。※塩の量はお湯に対して1%です。

⑥茹で上がり1分前あたりで、②の鍋に茹で汁(大さじ2杯)と塩を入れて揺らしながら混ぜ合わせ、しっかりと乳化させてとろみをつけます。

⑦スパゲッティが茹で上がったら⑥の鍋に移してソースとしっかり絡め合わせ、粉チーズを加えて塩で味を調整します。お皿に盛り付け、アスパラガス、目玉焼きの順番に盛り付けて出来上がりです。

コツ・ポイント

にんにくはしっかりと色を付けてしまうと余熱で焦げてしまうので、ほんのり色がつくくらいを目安にしてください。オリーブオイルはしっかり粗熱をとってから茹で湯を加えないと、油が跳ねるため気をつけてくださいね。 目玉焼きは、冷蔵庫から出したての卵をフタをせずに焼くときれいにできます。 アスパラガスを使ってビスマルク風に仕上げました。アスパラガスが細い場合は半分にカットせずそのまま乗せてもOKです。

macaroni [マカロニ] | 食と暮らしのライフスタイルメディア https://macaro-ni.jp/redirect?url=https%3A%2F%2Fwww.instagram.com%2Frekoneko%2F&summary_id=57073&content_id=211141&content_type=link
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ