無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性が自分のことを話さない7つの理由

恋愛・結婚

あまり自分のことを話さない男性に恋愛感情を抱いている場合、相手がどう思っているのか分からなくて不安になることも多いですよね。この記事では、自分のことを話さない男性の心理や、そんな男性にアプローチするコツを紹介します。

自分のことを話さない=脈なしとは限らない

好き同士の場合、お互いが自分のことを話すのは当然のコミュニケーションだと考える女性は多いでしょう。そんな方は、男性が自分のことを話さないタイプだった場合、「脈がないのかな……」と思ってしまうこともあるのではないでしょうか。

しかし、男性が自分のことを話してくれないからといって「脈なし」とは限りません。

そもそもあまり自分のことを話さないという男性は多いです。「必要ないことは話さない」などと合理的な考えを持つ人が多く、共感ベースでの他愛のない会話を好みやすい女性に比べて寡黙であるといえます。

そのため、意中の男性があまり自分のことを話してくれなくても、諦める必要はないでしょう。

男性が自分のことを話さない理由と心理

前述した通り、男性は合理的な思考から自分のことを話さないといった人も多いです。ただ、それ以外にもいくつか理由があります。

まずは、男性が自分のことを話さない理由と心理について詳しく紹介していきます。

(1)話を聞いている方が好き

「自分が話すよりも聞く方が好き」という男性は多いようです。特に好きな女性に対しては、「相手のことをもっと知りたい」という気持ちから、聞き手に徹することも。

自分のことは話してくれないけれど、聞き上手でリアクションはしっかりしてくれる、という男性であれば、単純に話を聞く方が好きなのだと思って良いでしょう。

(2)警戒している

自分のことを話して、うわさを流されたり裏切られたりするのを警戒している可能性もあります。

また、そもそも人見知りで話すのが苦手……という男性も。これらの場合は、時間はかかりますが、親しくなればおのずと自分のことを話してくれるようになるでしょう。

(3)自信がない

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ