無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今っぽ眉の正解知ってますか?最新の「垢抜け眉の整え方&描き方」教えます♡

メイク

毛を剃るときは電動カミソリがオススメ。電動カミソリは肌に負担がなく剃ることができます。

スクリューブラシをグッと当てて、はみ出た部分をハサミで切ります。毛が少ない人は切り過ぎないように注意しましょう

3.アイテムを使い分けて描いていこう

眉を整えたら早速描いていきましょう!眉メイクのアイテムはさまざまありますが、自分の使いやすいものを使うものが1番です。

細いものが使いやすい方は細めのアイブロウペンシル。しっかり毛が生えていている方はアイブロウパウダーだけでふわっと仕上げてもOKです。

右上から・リキッドアイブロウ・アイブロウペンシル・鉛筆型ペンシル・ブラシ類・そしてアイブロウパウダーとアイテムもさまざま。

描き始めは眉尻から。眉は書き出した部分が濃くなりがちなので眉尻から描き始めましょう。1本1本の毛を描くようにしていきます。

眉を落ちにくくしたい方はリキッドタイプがオススメです。

修正したときやぼかす時はスクリューブラシが便利です。

眉頭は薄く→眉尻へかけて濃くグラデーションを作っていきます。濃淡をつけることでナチュラルな眉になります。

逆に濃淡がない眉は、のっぺりと野暮ったい印象になってしまうので気を付けましょう。

描き足したらパウダーでふんわり仕上げていきます。大きめの斜めカットブラシなら素早く仕上げられます。

髪の色に合わせたい方や明るい眉にしたい方は眉マスカラを使って色を変えてみましょう!赤みのある色や黄みの強い色などさまざまあるので髪色に合わせて選んでみてください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ