無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日1セット“痩せやすい体”へ。脚痩せの鍵[股関節をほぐす]簡単習慣

美容

ボディラインの崩れ、肩や腰の痛みなどは“姿勢の悪さが原因”と思いがちですが、実は“股関節”が根本的な原因になっていることがあります。体の上下を支える股関節が硬くなると、腰、体幹、骨盤底、背中などのトラブルにつながることも。もし運動不足や長時間座っていることが多いと自覚しているなら股関節周りをほぐヨガの簡単ポーズ【アンジャネーヤアーサナ】を習慣にしてみましょう。

【アンジャネーヤアーサナ】

“月のポーズ”とも呼ばれる【アンジャネーヤアーサナ】は三日月のような美しく、しなやかな形を作るポーズ。股関節周りはもちろん、お腹や太もももストレッチできるので、軽やかで動きやすい体へ導いてくれます。

(1)床に四つ這いになった状態から右脚を前に大きく踏み込み、後ろ脚を少し伸ばす

(2)両腕を真上に上げてゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする

終わったら脚を変えて反対側も同様に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「鼠蹊部などの股関節周り、お腹周り、前脚の前もも、後ろ脚の太もも裏の伸びをしっかり感じること」がポイントです。つい各パーツを伸ばすことに意識が向き過ぎて、後ろ脚が伸びていない状態(下写真上)、前脚のひざがつま先より前に出た状態(下写真下)にならないように注意してください。

▲各パーツを伸ばすことに意識が向くあまり姿勢が崩れないように注意!

股関節周りの動きが良くなると、自然と脚のラインまでキレイになっていきます。しかも、実践後は体スッキリ&リラックスした気持ちになれるので、ぜひ習慣化してみてくださいね。<text:ピーリング麻里子 photo:カトウキギ ヨガ監修:Minami(インストラクター歴3年)>

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ