無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お洒落な部屋は"グレー使い"がうまかった!新生活さんへのおすすめインテリア

インテリア

おしゃれな部屋は"グレー"推し!

インテリアの印象を左右するのは、やっぱり大型の家具。黒を選べばモダンなインテリアになりますが、重めの印象に。赤や黄色、緑などカラフルなものはアクセントになりますが、飽きやすいという難点も。

それなら「グレー」を選んでみませんか。中間色なので、黒ほどの強い雰囲気もなく、ベージュやブラウンなどのフローリングとも相性抜群!

春から新生活を予定している方も、模様替えを考えている方もぜひインテリアにグレーアイテムを選んでみましょう。どこか落ち着く、かといって甘すぎずおしゃれな部屋に仕上がりますよ。

インテリア配色の黄金比率とは?

インテリアカラーの組み合わせ方

おしゃれなインテリアに見せるためのカラーコーディネートには「黄金比率」と呼ばれているカラーバランスがあります。 その比率とは、ベースカラー70%、メインカラー25%、アクセントカラー5%なんだとか。

ベースカラーとは、床・壁・天井など。変える、選ぶとなるとなかなか難しいポイントでもあります。次にメインカラーは大型の家具やラグなど。部屋の雰囲気を左右する色です。

最後にアクセントカラー。ポスターやクッションなど、季節や気分によって気軽に変えることができるアイテムです。もちろん各1色ではなく色を増やすこともできますが、トーンをそろえると統一感がアップします。

ナチュラル系インテリアにグレーを

ソファーやラグの色選び

こちらのおうちのように、メインカラーを床と同じナチュラルなカラーでそろえると、より温かみのあるお部屋が完成。大型家具のソファーをグレーにすることでインテリアにメリハリが生まれます。

ベージュ系のフローリングにラグを敷くなら、断然白がおすすめです。逆に床がアイボリーや薄いグレーの場合は、濃いめのグレーをセレクトするとシンプルでインテリアが引き締まった印象になります。

記事に関するお問い合わせ