無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お洒落な部屋は"グレー使い"がうまかった!新生活さんへのおすすめインテリア

インテリア

ソファーrond

エア・リゾーム

¥ 29,990

商品詳細
ソファーrond
item.rakuten.co.jp
商品詳細

白とグレーを上手に組み合わせて

アクセントカラーとして複数選ぶ場合は、類似色を組み合わせることで部屋全体がまとまります。たとえばベースにベージュ、メインにグレーなら、アクセントには白やグレーのモノトーンを選べば落ち着いた雰囲気に。

淡いベージュ系のフローリングにグレーは好相性♡ラグやテーブルを白で統一すれば、アクセントカラーとしても使えます。ハイセンスな点は、ダイニングチェア。白とグレーがバランスよく仕上がっています。

一人暮らしでソファーを置かないなら、ダイニングやデスクのチェアーにグレーを取り入れてみましょう。脚部分がナチュラル系なら、フローリングとも統一感がありアクセントカラーとして映えます。

イームズシェルチェア

Finelife shop

¥ 6,918

商品詳細
イームズシェルチェア
item.rakuten.co.jp
商品詳細

モダンな雰囲気のモノトーンインテリア

白の床材にグレーの家具を

白系の床材ならライトグレーがベストマッチ♡黒に近い濃いグレーでは浮いてしまうので、アクセントとしてダークグレーや黒を合わせと◎。さらにローソファーなら、部屋も広く見えます。

ローソファー

モダンデコ株式会社

¥ 13,999

商品詳細
ローソファー
item.rakuten.co.jp
商品詳細

アクセントウォールやポスターを

白やライトグレーばかりだと部屋の広さは感じますが、同時にどこか締まりのない空間になってしまうことも。そこで壁にアクセントをプラス。濃いグレーを選べば、メリハリがついて立体的な効果も生まれます。

ベース・メインカラーを淡い色でまとめると、どうしてもインテリアに空白を感じてしまいがち。そこで選びたいのがポスター。カラフル、モノトーンなど、選び方次第で部屋の印象がガラッと変わります。

記事に関するお問い合わせ