無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これが今っぽメイクの正解♡垢抜けアイシャドウの塗り方&アイライナーの引き方

メイク

使用アイテム

今回のメイクで使用したアイシャドウとアイライナーです。

パラドゥ シングルアイシャドウ BR01
肌なじみの良いアンバーブラウンで粉が柔らかく、グラデーションが作りやすいアイシャドウです。コンビニで660円で購入できるのも嬉しいポイントです。

ルミアグラス スキルレスライナー 02 ローストブラウン
程よい重さがありアイラインを描く手が安定しやすく、コシのある筆と一定に液が出てくる構造により初心者の方でも失敗しづらいリキッドアイライナーです。今回は02のローストブラウンを使用しましたが、他にもベーシックカラーの色展開が豊富なので好みの色を選ぶことができます。

アイシャドウの塗り方

それでは垢抜け今っぽメイクの手順を解説していきます。

まずはアイシャドウの塗り方です。

今っぽい垢抜け顔を作るには、アイシャドウは何色も重ねるのではなく単色グラデーションでサラッと仕上げるのがポイントです。

アイシャドウをアイホール全体に薄く広げ、その後目のキワ部分に再度塗り重ねてグラデーションにします。この時に目尻を少しオーバーに塗ると目の横幅を広く見せデカ目効果を出すことができます。

下まぶたは目尻側中心に細く入れ陰影をプラスします。

アイライナーの引き方

続いてはアイライナーの引き方です。

目をくっきり見せるためにアイライナーを上まぶた全体に太く引くメイクは逆に抜け感がなくなってしまう場合があります。

そのため、上まぶたはまつ毛の隙間を埋める程度にとどめ、目尻のみ数ミリ長めに引くことで、抜け感を残しつつも自然に横幅を強調した今っぽいメイクになります。

上まぶたのキワを埋めていく際は一気に引くのではなく、目を伏し目にしながら少しずつ丁寧に埋めていくことでガタつきのないスッと綺麗なラインになります。

完成したメイクがこちら

完成です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ