無料の会員登録をすると
お気に入りができます

生理用品、年内ずっと「2%オフ」。ファミマが込めた思い。

グルメ

ファミリーマートは「国際女性デー」翌日の2021年3月9日から12月31日まで、生理用品「センターイン」や「ロリエ」ブランド商品など25種類を、ファミマ通常価格より2%引きで販売する取り組みを行います(沖縄県を除く)。

日々の生活に必要なものだから

生理用品は、女性にとって生活必需品の1つであり、海外では生理用品を無料提供する法案が成立し注目を集めるなど、国内外で様々な議論が起きています。

今年の9月に創立40周年を迎えるファミリーマートは、日々の生活に必要なものは少しでも求めやすい価格で提供したいとの思いから、25種類の生理用品を2%割引価格で販売します。

たとえば通常207円の「センターインコンパクト1/2 多い昼~ふつうの日用」は202円、通常374円の「ロリエ 朝までブロック340 特に多い夜用 羽つき」は366円になります。

ファミリーマート担当者は「少しでもお求めやすい価格でご提供するため、2%割引で展開することにしました」と話します。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ