無料の会員登録をすると
お気に入りができます

防災グッズ3点付き!自衛隊協力のバックパックセット、あれば安心の内容。

ライフスタイル

画像はセブンネットショッピングより

いつ起きるか分からない自然災害。いざという時に備え、家に防災セットを準備しておくのはとても大事ですよね。

宝島社から、非常時に役立つ防災セットが付くムック本が登場します。危機管理のプロである陸上自衛隊が協力し、防災準備に必要なアイテム3点が揃っている豪華セットです。

バッグに便利な取り外せるポーチも

その本は「陸上自衛隊協力 防災バックパックセットBOOK」です。2021年3月11日に発売されます。

セットには、災害時に必要なバックパック、ホイッスル&ミラー、大判ハンカチが入っています。

防災バックパックのサイズはW26×H39×D15cm。約20Lの大容量と約10kgの耐荷重で、防災グッズがたくさん入ります。

バックパックは取り外し可能なポーチ、ファスナー付きポケット、フロントポケット、サイドポケットなど7つの収納があります。取り外せるポーチに常備薬や身分証明書を入れて持ち歩くと、外出時の災害対策にもなります。

また、暗がりで光る蓄光ピッケルホルダーや、カラビナなどを引っかけやすいホルダーリングも付いています。

ホイッスル&ミラーは、助けを求めたい時に活躍するアイテムです。ホイッスルで音出せたり、ミラーで太陽光を反射させたりして、自分の存在を知らせることができます。

大判ハンカチのサイズはW52×H52cm。包帯、止血、フィルターなど12の使い方がプリントされていて、緊急時に役立ちます。

さらに、誌面にも防災バッグの準備の仕方や、災害時に命を守るライフハックなどの役立ち情報が紹介されています。この機に勉強しておいて損はないですよ。

価格は3278円。発売日の「3月11日」は、10年前に「東日本大震災」が起こった日です。この本をきっかけに防災準備を始めてはいかが。

※画像は一部を除き公式サイトより

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ