無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[コストコ]生でも食べられる「クッキー生地」食べてみた。焼くのも簡単、これは買い!

グルメ

コストコの冷蔵コーナーで販売されている「クッキー生地」を知っていますか?

SNS上では「焼くだけで簡単だし美味い~」「15分あればめちゃくちゃ上手いクッキー作れる」「お菓子作ってる時についつい生地食べちゃう人達全員に食べて欲しい」などと人気です。

気になった記者も買ってみました。

スプーンですくって焼くだけ

「チョコチップクッキー生地」は、フタに「EAT IT RAW OR BAKED」と書かれている通り、焼かずにそのままで食べることも、オーブンで焼いてクッキーとして楽しむこともできます。

原産国はアメリカ。容器には「VEGAN」と「NON-GMO」(非遺伝子組み換え)の文字も記載されていました。重さは1.37kgで、価格は1098円です。

クッキーを焼くとなると、材料を用意して混ぜてと工程が色々とありますが、これはあらかじめ生地が完成しているので、本当に"焼くだけ"でOKです。

フタを開けると、容器の中には生地がたっぷり詰まっています。チョコチップも大量に入っていました。

生地自体は少しねっとりしています。そのままで食べてみると、ザラザラとした舌触りで、味わいは甘めのクッキー。強いて言うなら、少し固めのピーナッツバターを食べているような感覚です。

次に焼いてみます。日本語の説明では、

「オーブンを177度に予熱して、クッキングシートの上に生地を並べ、8~10分加熱してください」

と書かれていました。容器には「GRAB A SPOON」の文字もあったため、スプーンで生地をすくい、クッキングシートに並べ、焼いてみました。

完成したものがこちら。スプーンですくった生地をボトッと落としただけですが、焼くことで生地が広がり、自然に平たくなりました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ