無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子どもが数を覚え始めたら「紙皿ケーキ」でパズル遊び!

子育て

ママやパパが子どもと一緒に楽しめる“おうち遊び”を毎週金曜日にご紹介している「VERYこども遊び研究所」。

「VERYこども遊び研究所」

今回は、おもちゃブランド 「gg*」のデザイナー、STUDIO pippiのしげおかのぶこさん。紙皿をケーキに見立てたパズル遊びを教えてもらいました♪

▶︎あわせて読みたい

小さい子も喜ぶ!付箋でできる6つの簡単遊び

「 紙皿のケーキパズル 」

今回の素材は紙皿。
紙皿をケーキに見立てて遊ぶ、簡単パズルのご紹介です。
子どもが好きなフルーツのトッピングを作ったり、数を覚えたり、ケーキ屋さんごっこに発展させたり…シンプルでありながら遊びが広がりそうです。

《 用意するもの 》

・紙皿
・折り紙、ダンボール(トッピング用)
・ストロー
・マスキングテープ、のり

1. 紙皿を6等分にカットする。

その際、まず半分に切り、切った紙皿を重ねて3等分すると切りやすい。

2. トッピング用のいちごを作る。

段ボールに色の折り紙を貼って、いちごの形に切り取ります。

ダンボールに赤の折り紙を貼り

いちごの形にカット。いちごのつぶつぶを描く。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ