無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そのメイクもう古いかも?![2021年版]大人の垢抜けメイクのポイント

メイク

知らない間に古臭いNGギャル系メイクになっているかも…?

ファッションやヘアメイクなどに気を使っているはずなのにどこか垢抜けないとお悩みの方、実はその原因はメイクにあるかもしれません。

一昔前に流行った「ギャル系メイク」になってしまっていませんか?ギャル系のメイクは濃くて強めの印象。

とくに今トレンドのインパクトの強いリップカラーは、派手に見えてしまいがち。ひとつ間違えると、一昔前のギャル系メイクに見えてしまうことがあるんです。

今はふんわりとした印象を残しながらも、きっちりとメイクするのが主流。早速今っぽ顔になれる垢抜けメイクのポイントをご紹介します。

きつく見えるメイクはもう古い…一番の原因はリップ&チークにある?!

今トレンドのメイクは顔の中でのメイクバランスがポイントと考えられているため、一部のパーツに印象的な色を使ってもそんなに濃いイメージにはなりません。

逆に、上のイラストのようにそれぞれのパーツの個性が主張しすぎているメイクは濃く見えてしまいます。これが古臭く見えてしまう原因なんです!

垢抜けメイクのポイントは『ぼかし』。程よく抜け感のあるメイクになるようにしましょう!

リップのポイント

リップラインがはっきりしたメイクはきつい印象に…。トレンド感を出すにはリップラインをぼかすのがポイントです。

リップカラーを上唇の山、下唇の中心に塗って、あとは指でポンポンと叩くように広げると、輪郭がふわっとしてナチュラルな印象になりますよ。

チークのポイント

濃く付いてしまう練りタイプよりも粉のチークの方が◎。うまく塗れないときは、フェイスパウダーにチークを混ぜて塗ると淡く入りますよ。

物足りない感じがしたら、中心に少しだけチークをプラス。自然なグラデーションになります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ