無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スタイリスト亀恭子さん「マタニティウェアに頼らない」マタニティおしゃれ

ファッション

ただいま第三子を妊娠中のママスタイリスト・亀 恭子さん。マタニティファッションについて聞いてみると「3度目となると何事も通常運行です」という言葉の通り、マタニティ服は一着も買わないという潔さ。マタニティウェアに頼らないマタニティおしゃれのヒントをご紹介します。

▶︎こんな記事も読まれています

人気スタイリスト亀恭子さん私服コーデ「仕事こそスカートで」

スッキリ見えるバランスは
ニットパンツで完成

3度目で見つけたMYルール ニットは1枚で着ないこと!

着ぶくれしやすい冬のマタニティ。自分なりに研究して、たどり着いたのがオーバーサイズのニット×白カットソーの黄金バランスです。裾や首元に白カットソーを覗かせることでメリハリが生まれて、お腹が悪目立ちするのを防いでくれます。白のワントーンでもここまでスッキリ。変わらず自分らしいオシャレを楽しむことが日々のモチベーションになっている、と思います。

KNIT: Whim Gazette CUT&SEWN: FRAMeWORK PANTS: #Newans BAG: HERMÈS SHOES: Valentino Garavani

▶︎こんな記事も読まれています

スタイリスト亀恭子さん「3人目のマタニティコーデはニットパンツでオシャレ」

デカバッグ&細身ブーツで マタニティをバランスUP

A VACATIONのビッグトート

無地服が多いので柄バッグが活躍。産後さらに増える荷物が収まる収納力はもちろん、ビッグサイズが大きなお腹とバランスが取りやすい。

Col Pierrotの 前スリット裾リブパンツ

マタニティ用は買い足さずウエストゴムボトムスで。裾リブのスリットが今年らしく上品な素材だから送迎や買い出しなど一日中着っぱなしでOK。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ