無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マスクの色別に垢抜けメイクはちがいます♡春の今っぽマスクメイク

メイク

黒マスク

黒マスクは黒の色味が強く、色に引っ張られて顔の印象がぼやけがちなので、眉毛やアイメイクはパキッとした印象にするとバランスが良いです。アイシャドウの色味はブラウン系や、顔の印象が明るく見えるラメ系がおすすめ◎

さらにハイライトとシェーディングにより、メリハリのあるはっきりした顔立ちになります。

グレーマスク

グレーマスクは血色が悪く見えがちなので、オレンジやピンクなどの暖色系のアイシャドウがおすすめです。

また、ラメ系のアイシャドウを使うことで表情も明るく見えます。

ベージュマスク

ベージュマスクは暖色系のオレンジ、ピンク、ブラウンなどのメイクがおすすめです。

肌色と同系色のベージュマスクは印象がぼんやりと見えてしまう場合があるので、濃い締め色を目尻に使ったり、マスカラ下地をしっかり使いまつ毛をあげてはっきりとした目にしたり、ラメ系のアイシャドウを使うことで華やかな印象になります。

パステルカラーマスク

春におすすめのパステルカラー系のマスクは、表情が明るく見えるのでおすすめです。

学校や職場が大丈夫な方は、マスクの色味に合わせたカラーアイライナーやカラーマスカラなどを使うと、マスクの色味に負けないメイクになります。

あまり色味の強いメイクや派手なメイクができない学校や職場の方は、色味が控えめなカラーアイライナーやアイシャドウもあるのでおすすめです。

白マスク

白マスクは基本、どんなメイクでも合わせやすいのが良いところです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ