無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スキンケアみたいな心地良さ♡『SHISEIDO』の新メイクアップ誕生

メイク

『SHISEIDO』から新メイクアップが誕生

資生堂が世界88の国と地域で展開している『SHISEIDO』から、新メイクアップが誕生!そのお披露目の場となった「新SHISEIDOメイクアップ発表会」から、ラインナップをご紹介します。

アンバサダーはアリーナ・ザギトワ選手!

新生『SHISEIDO』のアンバサダーに就任したのは、平昌オリンピック女子フィギュア金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手。美しさと力強さを兼ね備え、世界と戦う姿をブランドに投影したそう。

こだわりはスキンケアのような軽い質感

第一弾のアイテムは、メイクカテゴリーでグローバルに影響力のあるニューヨークを拠点に開発。日本発のスキンケアのような繊細で軽いテクスチャーと、ニューヨーク発の大胆な発色が魅力です。

テクスチャーでアイテムをカテゴライズ

アイテムは従来のように、目もと・口もとなどの使用部位ではなく「GEL(ジェル)」「DEW(デュウ)」「INK(インク)」「POWDER(パウダー)」の4つのテクスチャーによってカテゴライズ。

①「GEL」

「GEL」カテゴリーのアイテムは、心地よくとろけるように密着して、クリアな発色が続くのが特長。オススメはセミ・サテンの仕上がりが洗練された印象の「ヴィジョナリー ジェルリップスティック(3,600円)」。

②「DEW」

こちらは「DEW」の「SHISEIDO オーラデュウ プリズム(3,600円)」。ハイライトとして肌に、アイシャドウとして目もとに、トップコートとして唇に、どこにでも使え、何もつけてないかのように軽いつけ心地ながら、光が踊るようにキラキラと輝きます。

会場には「DEW」をイメージしたアーティスティックなブースが用意されていて、光の演出で、しずく(=デュウ)のようにキラキラと輝く幻想的な世界が広がっていました。

記事に関するお問い合わせ