無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一流パティシエも認めたセブンスイーツ3選!ランキング上位を食べ比べ

グルメ

29日からスタートした朝の情報番組『ラヴィット!』(TBS系)で、一流パティシエがセブンイレブンのスイーツをランキング。fumumu取材班では、上位に輝いたスイーツを実食してみました!

■『ラヴィット!』で紹介

番組では、「セブンイレブンスイーツランキング」を実施。同社の商品開発担当者が18商品を厳選し、それらを一流料理人やパティシエが実食。TOP10で順位をつけていくというものです。

今回は、そんな厳選スイーツの激戦をくぐりぬけ、上位に輝いたスイーツ3商品、「金の最中あずき」「北海道十勝産小豆使用 桜もち」「とろけるくちどけ杏仁豆腐」を実食してみます!

■「金の最中あずき」

まずは、5位にランクインした「7プレミアムゴールド 金の最中あずき」(278円・税込)から。北海道産のあずき「とよみ大納言」を使用した餡が入ったモナカアイスです。

モナカ生地の表面には米粉、内側にはホワイトチョコ。そしてアイスには練乳とあずきの煮汁を使用するなど、商品名にふさわしい贅沢仕様。

さっそく割ってみると、モナカ・あずき餡・アイスがとても綺麗な層になっています。

食べてみると、その上質な美味しさに驚き。あずき本来の味わいが強く感じられ、アイスとの甘みのバランスが最高。また、もなかもフワっとした口あたり…大粒のあずきも相まって、満足度の高い逸品です。

■「北海道十勝産小豆使用 桜もち」

お次は4位に選ばれた「北海道十勝産小豆使用 桜もち」(149円・税込)。

桜色のもち生地は、和菓子専門店と同様の製法で蒸しあげ、もっちり感を実現。見た目のアクセントにもなっている桜の花の塩漬けが、この季節にピッタリです。

割ってみると、中には北海道十勝産小豆を使用した、こしあんがギッシリ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ