無料の会員登録をすると
お気に入りができます

バスタブは重曹、鏡のうろこはクエン酸 “ナチュラル掃除”のコツ

お掃除

手肌にも地球にも優しい、ナチュラルクリーニングの極意。

4つのナチュラル洗剤を常備!

洗剤と汚れは共に酸性とアルカリ性があり、汚れとは逆の性質を持つ洗剤を使うことで、効率よく、気持ちよく落とすことができる。ここで紹介する4つを揃えれば、家中のお掃除に使えます!

・重曹…弱アルカリ性で、油や手アカ、皮脂など家中の酸性汚れに使える。重曹水は作ってから1日で使いきること。

・クエン酸…酸性。水アカなどアルカリ性の汚れはもちろん、アンモニア臭や、焼き魚などの嫌なにおいにも効果を発揮。

・アルコール…中性。除菌や、しつこい油汚れにもってこい。薬局などで売っている消毒用エタノールが掃除におすすめ。

・過炭酸ナトリウム…弱アルカリ性。カビや雑菌の除菌や排水口の汚れ落とし、ギトギトの油汚れなどに大活躍。漂白もできる。

バスルーム

DAILY:皮脂や角質など酸性汚れが多い浴室では重曹が大活躍!

重曹、クエン酸

バスタブは重曹をふりかけたクロスやスポンジ、床は粉末を撒きブラシでこすり洗いする。水道まわりやシャンプーボトルについた水アカは1%のクエン酸水をスプレーしてこする。

MONTHLY:なかなか取れないうろこはクエン酸パックで対策を。

クエン酸、アルコール、過炭酸ナトリウム

鏡のうろこは1%のクエン酸水につけたキッチンペーパーを貼り付け、10分後にメラミンスポンジでこすり洗い。黒カビはアルコールで除菌、過炭酸ナトリウムパックで漂白する。

キッチン

DAILY:40°Cのお湯に溶かした重曹水でガスコンロの油汚れは即除去。

重曹、クエン酸

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ