無料の会員登録をすると
お気に入りができます

仕事に行きたくない朝に… 12星座別[幸運を呼ぶ“開運口ぐせ”]

占い

おひつじ座(3/21~4/19生まれ)

生命力あふれ、ストレスにも強いおひつじ座。相当なことがない限り、会社や学校に行きたくないと思うことは少ないタイプ。

ただし、なかには朝起きたときに動き出したくないと思う日もあるかもしれません。そういうときは、「ファイト」と言って自分にハッパをかけましょう。前向きな言葉でテンションをアゲることで、ポジティブな流れに乗れそう。

おうし座(4/20~5/20生まれ)

変化が苦手なおうし座は、新しい顔ぶれや世界に入ると憂鬱になりやすい傾向が。

そんなあなたのモチベーションや気分をあげてくれる言葉は、「今日1日だけ頑張ろう」です。

“辛いことも1日だけなら耐えられる”と思えるはずですし、そうやって毎日暗示をかけ続けていれば、意外とすぐに新しい環境にもなじめ、気づいたときには口ぐぜも必要なくなっているはず。

ふたご座(5/21~6/21生まれ)

ふたご座は、社交的でコミュ力抜群。新生活や人間関係の変化にもすぐに順応できるはず。

その反面、意外に気が小さくて、ささいなミスなどを気に病む場合も。そんなあなたが朝会社に行きたくないとすればおそらく、そんな小さなひっかかりがあるせい。

そんなときは、「ダメでもともと、気楽にやろう」と何度かつぶやいてみて。言っているうちに心が軽くなり、いつものフットワークの軽さも戻ってきそう。

かに座(6/22~7/22生まれ)

人と比べては、落ち込んでしまうようなところがある“かに座”。特に新年度は、周りが優秀に見えて、卑屈になりがちかも。

そんなあなたを元気にしてくれる口ぐせは、「人は人」。つぶやくうちに、不思議と吹っ切れてくるはず。この言葉は、会社に行きたくない朝だけでなく、激しく落ち込んだときにも効果的。

しし座(7/23~8/22生まれ)

堂々としていて何事にも動じないように見えるしし座。ですが、実は意外に人見知りなところがあり、新環境ではかなり緊張しているかも。

朝からブルー、不安でしかたないなんてときは「〇〇(自分の名前)ならできる」と唱えてみて。シンプルかつストレートな言葉ほど心に刺さり、元気をもらえるはず。

おとめ座(8/23~9/22生まれ)

ガラスメンタルのおとめ座にとって、緊張感漂う新年度はストレスフル。1日終わると、グッタリしてしまうほどかも。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ