無料の会員登録をすると
お気に入りができます

垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」

メイク

これを意識して眉メイクしていきましょう。

明日から実践できる垢抜け眉メイク術

今回使用したアイテムは眉ペンシル、眉パウダー、眉マスカラの3点です。

眉メイクの仕上がりに高いクオリティを求めるのであれば、コスメやツール選びが重要になります。ですが、今回はお手持ちのアイテムでも気軽にできるように「使い方」にポイントを置いて解説していきます。

暗めのブラウンペンシルで眉尻の枠を描く

眉尻をくっきりさせる為に眉ペンシルでラインを描きます。

個人的なおすすめは繰り出し式の細芯タイプです。太いペンシルだと眉尻が太くなったり、ラインがぼやけやすいので注意してください。

暗めのブラウンパウダーで眉尻に色をのせる

斜めカットの眉ブラシで暗めのブラウンパウダーをとり、眉尻の隙間を埋めていきます。

ブラシは初めに色をのせたところが1番強く発色します。

眉尻の先から色をのせていくとムラを防げるので、必ず「眉尻の先から」ブラシを入れてください。

明るめのブラウンパウダーで眉頭に色をのせる

丸く柔らかいブラシに明るめのパウダーをとり、眉頭の隙間を埋めていきます。

この工程で、眉頭が濃くなってしまう方が多いのではないでしょうか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ