無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ちょっとのコツでびっくりするほど垢抜ける♡プロが教える3つのNG眉をOK眉にするテク

メイク

②濃い眉頭の改善テク

先程「眉頭は眉山よりも太く描きましょう」とお伝えしましたが、何も考えずに眉頭を足してしまうとあっという間に不自然に濃くなってしまいます!

この失敗はメイクレッスンをしていて1番多いんです。

眉頭を薄く描くコツは2つ。

・描く際は筆圧を弱くする

・明るいペンシルやパウダーを使用する

上の画像のように眉頭が1番薄く、眉尻に向かって濃くなるようなグラデーションにしましょう。

元々の毛の生え方上、どうしても眉頭は眉尻よりも濃くなりやすいです。その場合は、眉頭に明るい眉マスカラを使用し、スクリューブラシでなじませて下さい。

③ぼんやりとした眉尻の改善テク

ぼんやりとした眉尻を描いている方、とっても多いです!

眉尻が細く1本で終わっているとお顔にメリハリが生まれ、小顔効果もアップします。

眉尻をスッキリ一本で描くコツは2つ。

・一定の筆圧で描く

・細くて暗い色のペンシルを使う

もし失敗してしまった場合は、綿棒を使って眉尻を細く整えてあげるとGOOD!

いつもの眉毛を少し変えるだけで垢抜け眉は作れます!ぜひ試してみて下さいね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ