無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ミスド]噛みごたえがすごい!新作「むぎゅっとドーナツ」4種レビュー

グルメ

ミスタードーナツに、新食感のドーナツ商品が誕生します。

その名も「むぎゅっとドーナツ」です。2021年6月11日から、4つのフレーバーで展開されます(一部ショップを除く)。

「テーブルロールのように食べ飽きないドーナツ」

ミスタードーナツの定番商品といえば、食感に特長があります。たとえば「ポン・デ・リング」のもちもち食感や、「オールドファッション」のサクサク食感など。

今回の「むぎゅっとドーナツ」は、その名の通り"むぎゅっと"した食感が特長です。商品開発担当によると、この"むぎゅっと"とは、「噛みごたえのあるくせになる食感」だといいます。

この新たな食感を生み出すために採用されたのが、北海道産小麦の小麦粉と食パンづくりにも使用する「湯種製法」です。湯種製法は生地全体に水分を多く含ませることができ、特徴ある食感を作ることができます。

また、生地の成形をひとつひとつ手づくりで行っているのもポイントです。折り込んだ生地をねじることで、生地が強くなり"むぎゅっと"した食感が際立つといいます。

全4種を試食!

記者は発売前に、新商品のドーナツ4種を試食しました。「オリジナル」(130円)のほか、「チーズ」(140円)、「レーズン」(140円)、「レーズンシナモン」(150円)があります。

食べてみて、「むぎゅっと」という表現に納得しました。ふんわりでも、もちもちでも、ザクザクでも、サクサクでもありません。ほどよい弾力と噛みごたえがあり、ひとくちで何度も噛めます。

オリジナルは、ほんのりと甘みがあります。生地に「ゴールデントッピング」が織り込まれています。これは人気商品「ゴールデンチョコレート」にも使われている黄色いつぶつぶのトッピングです。

チーズは、香りが強く、袋の外からも感じられるくらいでした。オランダ産のエダムチーズを使用しています。チーズの濃厚な味わいと香ばしさが楽しめました。

レーズンは、飽きのこないほのかな甘みのある生地に、レーズンのくにゅっとした食感と甘みがアクセントになっています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ