無料の会員登録をすると
お気に入りができます

父の日に贈りたい「お取り寄せスイーツ」5選!あの“スイーツ親方”が厳選

グルメ

6月20日は「父の日」。何を贈ろうか迷っている方、おいしいスイーツはいかがでしょう?本記事では、全国のスイーツを知り尽くす、“スイーツ親方”こと芝田山親方に、父の日におすすめのお取り寄せスイーツを5つ教えてもらいました。

「北サブレ」は、北海道産生クリーム100%の自家製バターを使った、厚切りで食べごたえのあるサブレ。そのほか「カマンベールチーズケーキ」や「ガトーフロマージュ」など、シンプルな逸品がそろいます。

Photo by パリ壱六区

「社長と知り合いで、毎場所お菓子を送ってくれるんです。実店舗はないんですが、千歳市内や新千歳空港内、オンラインで購入できます。

硬そうな見た目とは裏腹に、食感はサクサクと軽やか。また、隠し味で入っている塩もポイント。舌の上に塩味がのることで、バターの風味や甘みを引き立ててくれるんです。丁寧に作られていることがよく分かります」

商品詳細|公式オンラインショップ

3. 酒造が作る絶品スイーツ「酒ケーキ」(片山酒造)

Photo by 片山酒造

1,150円(税込)

栃木県日光市にある「片山酒造」は、創業以来、人の手で丁寧に造った日本酒を直販している酒蔵。看板商品の日本酒「柏盛」をはじめ、良質な水や米、酵母にこだわった日本酒が地酒ファンに愛されています。

そんな「片山酒造」が手がける「酒ケーキ」は、原酒柏盛をたっぷりと含ませた酒蔵スイーツ。“お菓子のオリンピック”と言われる全国菓子博覧会(第23回)にて会長賞を受賞しました。

Photo by 片山酒造

「テレビのロケで訪れたときに『酒ケーキ』と出会い、衝撃を受けました。社長の弟さんが杜氏をやられており、こだわって造った日本酒が活かされています。

造り酒屋のスイーツということで、なんといっても日本酒の香りが最高。カットした際の香り高さと、生地へ絶妙に染み込んだ日本酒の風味がたまりません。お酒好きのお父さんに、日本酒とともに楽しんでもらいたいですね」

商品詳細|公式オンラインショップ

4. 大事に炊かれた甘納豆「豆壺」(甘納豆かわむら)

Photo by 甘納豆かわむら

1,380円(税込)

2001年に金沢西茶屋街で開業した「甘納豆かわむら」。自慢の甘納豆は、すべて手炊き、かつ無添加で作られています。

「豆壺」は、大納言、雪てぼう、金時豆という3種類の甘納豆を美濃焼の壺に詰め合せたひと品。季節によって変わる壺の色が、収集心をくすぐります。

Photo by 甘納豆かわむら
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ