無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ヘアメイク小田切ヒロさんが教える「眉は下準備が大事!」

メイク

◉あえて眉頭5㎜は埋めずに、隙間を生かす[形を作る]

まずは眉尻から。仕込みで眉をマットにしたので、パウダーのみで十分に形作りができ、崩れません。ほんのり眉山を意識すると今っぽい仕上がりに。

次は眉下のラインをアイブロウバウダーで描いていきます。眉頭は5㎜あけて。眉下のラインは、しっかりエッジをきかせることがポイント!

あえて眉上のラインは決めずに、眉下にひいたラインからグラデーションになるように、上にぼかしていきます。ここでも眉頭5㎜はノータッチ!

中央の濃いブラウン1色のみを使用。ぼかしやすく発色もいい優秀パウダー。コントゥアリング パウダーアイブロウ BR302 ¥4,950(コスメデコルテ)

Step_O2
上げる→足す→固定する。
1㎝分だけ手をかけてあげる

◉形状記憶で24時間ヘタらない立ち上げ眉毛に[立ち上げる]

ホットビューラーでしっかり立ち上げます。眉頭1㎝の根元にグッとあてて、上に動かすだけでキレイな放射状の立ち上がりが完成。

スイッチを入れて約15秒で使えるから時短派に◎。カーブ形状で熱くならずに絶妙なふわっと眉に。ハリウッドアイズ ホット・アイラッシュカーラー¥2,933(グッズマン)

眉頭1㎝部分にリキッドアイブロウで増毛! 毛を1本1本描き足すことで美しく抜け感のある眉になります。赤みブラウンなら血色感がプラス!

眉上のラインをスクリューブラシでぼかして、立ち上げた眉頭となじませます。そのひと手間でグッと自然なフェザーブロウに仕上がります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ