無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性がつい惹かれる。彼氏の心を掴む5つの行動

恋愛・結婚

男性にドハマりし、恋愛に溺れて失敗したことはありますか? 私は、あります。人を好きになっていくのは、ワクワクする反面、自分をコントロールするのが難しくなるという怖い面もありますよね。「好きになりすぎて怖い」そんな恋愛相談もよく受けます。好きな気持ちと一緒に、なぜ不安も増していくのでしょうか。

今回は、そんな「彼氏をどんどん好きになる心理」と、ハマりやすい男性の特徴を解説していきます。

■好きになる3つの条件とは?

恋は盲目と言いますが、なぜハマるのかを口で説明するのは難しいですよね。実は、人をどんどん好きになる時の心理には3つのポイントがあるんです。

・共通点の多さやシンクロ率の高さ
・自分にないものを持っている
・自分の思い通りにすすまない

では、彼を「どんどん好きになる」時の心はどう動いているのでしょうか。

◇どんどん好きになっていく心理

では、ひとつずつ解説していきます。

☆共通点の多さやシンクロ率の高さ

共通点を見つけたり、シンクロしたりする偶然性に「運命」を感じたことはないでしょうか。共通点があると、デートも楽しいし、自分との将来も想像しやすいですよね。相手のことをうっかり「運命の人」と思ってしまうかもしれません。

☆自分にないものを持っている

リア充な交友関係や、カッコいい仕事、オシャレな趣味など自分にないものを持っている彼のことを知れば知るほど、どんどん好きになってしまいます。同時に劣等感も抱きますが、相手にステータスがあればあるほど、そんな彼が選んだのが自分という事実が気持ちよく、恋にのめりこんでしまいます。

☆自分の思い通りにすすまない

人は思い通りにならないことで、もどかしさを感じ、執着がうまれます。募る想いの大きさ、連絡を待った時間、尽くした出来事が重なれば重なるほど、「それは好きだから」と思い込みがち。引き際のわからなくなってしまったギャンブルのように後戻りできなくなってしまいます。

◇好きになりすぎるのは危険!?

大人になると、好きになれる人に出会うこと自体が難しいですよね。そんな中、彼のことをどんどん好きになれるのはとても貴重なことです。

問題は、好きな気持ちを「依存」や「執着」にすり替えて、いつの間にか「彼ありきの自分」になっている場合。

・一人の休日は耐えられない
・彼氏が何をしているかわからないとイライラする
・常に連絡がないと不安
・彼氏がいれば友だちも趣味もいらない

ドキッとした人は、彼氏に急にフラれた時、立ち直るのに相当なパワーと時間がかかります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ